FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

一眼レフとレンズの選択について その2 

一眼レフとレンズの選択について その2

今日は、カメラを持ち替えまして、D300に標準ズームレンズを取り付けました。
ISO感度800にて撮影
DSC_2262_R.jpg
これ、いつもの作業スペースです。少し引いて標準ズームの16mmで撮影しています。
レンズの何mmという数字が低いと広角のレンズになり、両手を広げた範囲が撮影出来ます。
DSC_2263_R.jpg
同じ標準レンズの24mm付近 少し画角が狭くなりました。
DSC_2264_R.jpg
同じく35mm付近 レンズの位置は変えていませんが、この様に画角を絞って行けます。
DSC_2265_R.jpg
標準ズーム50mm付近
DSC_2266_R.jpg
標準ズーム70mm付近
DSC_2267_R.jpg
標準ズーム85mm付近 最初の写真から比べるとかなり画角が狭くなり、モノが圧縮(近くに)されて見えます。
これが、標準ズームとして、スナップ撮影などには便利です。

但し、ズームをするために、レンズの枚数が増えるため、重くなるのと、レンズの明るさが犠牲に成ります。

DSC_2268_R.jpg
次は、単焦点レンズの50mmです。上の85mmとだいたい同じ程度の画角に成ります。
このレンズは、フィルム時代のモノです、D300はAPS-C規格の為、レンズの焦点距離が1.6倍に成ります。
本の少しの違いですが、上の85mmと比べて明るいと思います。
DSC_2269_R.jpg
次は、35mmです、これもフィルム時代のものですのでAPS-Cの場合、約50mmに相当します。
単焦点レンズは、レンズの枚数が少ない為、軽いです。そして何より、レンズが明るい事が特徴です。
一眼レフの場合、レンズを通して光を見ることになりますので、ファインダーで除いた時に、明るい
レンズは見やすいですし、写真も綺麗です。
DSC_2270_R.jpg
次、望遠レンズの80mm付近 この近さで望遠はピントが合いにくいです。
望遠レンズはこの近さでは殆ど使えません。
DSC_2271_R.jpg
望遠レンズ100mm付近
DSC_2272_R.jpg
望遠レンズ135mm付近
DSC_2273_R.jpg
望遠レンズ200mm付近 もう、この近さは難しいです。
DSC_2275_R.jpg
望遠レンズ300mm 手ブレしますし、焦点が合いません。
望遠レンズでこんな場所は取れませんね!

レンズの画角はコレだけ変わります。
被写体との距離に寄って、使用するレンズは変える必要があります。
日常のスナップなら標準ズームが便利です。
被写体の距離が変わっても、ズームで追いかける事がではます。
但し、単焦点の場合はズームが出来ませんので、自分の体で画角を定めていく必要があり、逆に、これが
写真を撮る楽しみでも有ります。
また、接写する場合、基本的にズームレンズより、単焦点の方が寄れます。
その為、簡易的なマクロレンズとしても使用出来ます。
接写リングというものも販売されていますので、こういうものの利用も可能です。

後は、レンズの明るさが単焦点レンズの魅力だと思います。

さて、もう少しレンズのお話を





TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ
『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 撮影機材

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2013/09/21 Sat. 12:00  edit  |  tb: --  cm: --