FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

アメリカ合衆国によるシリア攻撃の是非 

アメリカ合衆国によるシリア攻撃の是非

ちょっと自分が思うこと 政治的なお話なので興味ない方はスルーして下さい。
でも、日本人なら考える必要はあると思います。

中東の国、シリアにおいて、シリア政府軍側により化学兵器が使われたとの報道があり、その
対応として、米英仏がシリア政府に対して報復攻撃を示唆しました。
その後、イギリスは議会にて、攻撃の是非を否決され、フランスも攻撃参加は不透明
ドイツはキッパリと軍事行動には参加しないと明言しています。
そんな中、アメリカは攻撃を行おうと考え、今回は議会の承認を持って攻撃を行おうとしています。

今、アメリカは日本に対して、攻撃の是非について、アメリカの攻撃を支持するように外交
圧力を受けています。

ここで、私は10年前のイラク戦争を思い返します。
当時、ジュニア・ブッシュ大統領のアメリカは、当時のイラクに大量殺戮兵器があり、これを殲滅
する為として、戦争を行いました。
この時、いち早く、この戦争を支持したのは、日本の小泉総理大臣でした。

その後、この戦争がどうなったか、皆さんもご記憶の通り、短期間でイラクは陥落しましたが、
大量殺戮兵器は見つかりませんでした。
それは、アメリカの諜報機関による策謀?によるでっち上げでした。

そんな戦争に、いち早く賛同し支持した日本は、この戦争に対して責任が有るのではと思ってしまいます。

今回の件、アメリカの同盟国として、本当に必要な戦争なら支持出来るでしょうが、今のシリアの問題は
果たして、本当の真実はどこにあるのか?

本当に、シリア政府軍が行った蛮行なのか?
それとも、反政府軍による、捏造行為ではないのか?(反政府軍の中には、シリア軍の元兵士もおり、化学
兵器の取り扱いや保管場所を知っている者もいるはずです)
または、某国のエージェントによる、第三者がでっち上げたのではないのか?

先のイラク戦争から10年
アメリカの持つ巡航ミサイルの保管期間は何時まででしょうか?
古い巡航ミサイルを延命して、メンテ代を稼ぐより、古いミサイルを使用させ、新しいミサイルを
売りたいと思う軍需産業の思惑はないのか?

湾岸戦争/1990年 イラク戦争/2003年 今回のシリアは2013年 何故10年位のサイクルなのでしょうか?

10年前に製造したミサイルの燃料などの使用期限が近づき、使ってしまいたい!
というだけの様な気がします。

そんな戦争に、日本は賛同し支持をして良いものなのか?
本当に、シリアで使われた化学兵器は、シリア政府軍によるものなのか?
空爆後、現シリア政府が倒れた後、日本は自衛隊を派遣してPKF(平和維持軍)として参加する意思が
あるのか? イラクの時は多国籍軍があり、PKO(平和維持活動)とは全く違う、戦闘を前提とした、
停戦監視活動が必要となり、戦争に賛同、支持した以上、戦後の平和維持にも力を貸す!
そして、それを求められると考えます。

そこまで、考えての決断が出来るのか?
イギリスの議会は賢明だと思います。
是非、安倍総理も衆参議員に戦争支持の是非を問いただして欲しい、幾ら違憲状態の衆参議員でも、今回
のシリア制裁には反対の声を上げて欲しい。

何れ、日本の自衛隊も国連軍のPKF平和維持軍として、参加せざる負えない事態の時が来ると思います。
でも、それは今回のシリアでは無いと、私は考えます。

アメリカ大統領も議会の承認を受けると言っています。
アメリカの議員さんたちの良識を願うばかりです、アメリカ国民の大多数も反対との世論がある以上、
その声には従って欲しいと思います。

シリアの国内の問題であり、その国内で解決すべき事であり、他国が圧倒的な軍事力で抑えても、その後
のシコリは長く残ります。

イラク戦争、アフガン戦争と未だに続く、テロ行為の連鎖 これにシリアまで加われば、際限が無くなって
しまうのではと思います。

シリア国内で、沢山の子供たちが犠牲に成っており、一日も早くよりよい方向に解決する日が訪れて欲しい!
彼の国の大人たちが、自分たちの国として、治めなければ解決出来ないと思います。

他国の人間が入り込む事で、利害が関係しあい、戦争がエスカレートしていると思います。
アメリカが介入するのではなく、また、その後ろで武器を売りまくっている中国や北朝鮮やロシアも
止めるべきだと思います。

こんな大国が常任理事国をやっている以上、国際平和なんて絵空事だと思います。

今の事務総長なんて、資格無しですね 停戦活動に全く感心が無く、日本に対して、母国韓国に対して
肩入れした発言をしている。
国連への拠出金は米国についで、2番目に多い日本です。
もっと金に物を言わせて、国連を動かす位にならないと、日本には軍事外交が出来ない分、国連を
金で動かして、国連外交という違う方法を考えてはと考えます。

さて、安倍総理の決断はどうなりますか?
正しいのは、一体誰なのか?
誰が、嘘をついているのか?
その中で、最善の選択をして欲しいと願います。

TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ
『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 時事、政治経済系

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2013/09/02 Mon. 22:15  edit  |  tb: --  cm: --