FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

平和への願い 

平和への願い

軍事オタクな私としての思いを

軍事オタクは戦争が好きなんでしょ!って言われそうですが、これは私としては心外です。

私は、兵器も好きです、でも敢えて私は兵器オタクではなく、軍事オタクと言いたい。

民事、軍事と言われる様に、軍事とは歴史、民族、地政学などを含めて考えることです。

兵器だけで、戦争を起こすのではありません。

その時代、地域、エネルギー、食料、水を求めて起こされる戦争

民族間の対立から起こる戦争

それらが複雑に絡んで、戦争は"人"が起こします。

これらの事象を纏めて考察するのが軍事学です。

つまり"人"を考える学問だと思います。

残念ながら、日本で軍事学が学べる学校は防衛大学校くらいでしょうか?

欧米、ロシアなどでは軍事学は立派な学問の一つとされ、国防や経済を考えた時に必要になる
学問ですが、日本では"戦争オタクや兵器オタク"と言われてしまいます。

基本、政治家なら軍事のイロハくらいは完全に理解して欲しい、自衛権と交戦権や交戦規定、武器輸出
三原則など!
先の民主党政権下では、この辺を全く理解していない防衛大臣がいましたね!論外でした!

戦争は初めてしまったら、"負け"です。

如何に、戦争をせずに、ギリギリで回避するか!

その為に、相手を知り、己を理解する事が必要だと思います。

防衛省の中には、中国、北朝鮮、韓国に対して、仮想敵とした場合の対処方法を研究している人たち
がいると思います。

これらの人が、政治家に助言し、政治家がどう判断し、どう行動するかなのではと考えます。

ノコノコと中国に行って、尖閣での領有権問題はありますとか言った、元バカ首相や韓国に行って
韓国の主張が正しいと言う議員は、全て売国奴であり、日本へ帰国させるべきでは無いのです。

こんな馬鹿な議員や元首相は置いておいて、ちゃんと軍事学を理解した政治家を選び、外交や
防衛に携わらせるべきだと思います。

第二次世界大戦(大東亜戦争)以降、あまりにも、この国は戦争という現実から目を背けすぎて来ました。

その結果、戦争反対と声だけ張り上げるが、その戦争を回避するための手段を考えて来なかった結果が
今の尖閣の問題であり、竹島や北方四島の問題に繋がっていると思います。

国防と言う意味から、竹島、北方四島は、実行支配を韓国、ロシアが行なっており、相応の軍事、警察力
を駐留させて、日本の実力行使を阻んでいます。
これが、彼らの国にとっての国防です。

ならば、尖閣をどう日本が守るか? 自ずと答えは見えていると思います。
このままズルズルと時間をかければ、有利に成るのは中国側です。

そのズルズルを何処かで断ち切るためには、決断が必要になり、タイミングが必要です。

本来、昨年の国有化を決断した時点で、尖閣に最低限の駐留部隊を上陸し、実行支配を確立するベキだった
のではと考えます。(中国としては、部隊を攻撃することは、開戦という事になるので)

日本の弱腰から、国有化と言う言葉だけで、中国は手が出ないだろうと見越した、当時の民主党政権の
読みの甘さだったと思います。

今の状況では、何かの拍子に中国人が島に上陸し、それを日本が排除したとしたら、中国に対して
いい口実を与える事になります。

自らの領土の上の自国民を他の国の警察が主権を犯したと言う形で、開戦することが出来、中国に大義を
与えてしまう事になります。

こうならない為に、どう行動するのか?

軍事を図らなければなりません。

果たして、今の政権はどう考え、どう行動するつもりなのか?

選挙ですが、この選挙では全く、尖閣の問題が出て来ません

大丈夫なのでしょうか?

戦争が怖いから、反対だから、最低限の軍事で、平和を構築する必要があります。

もう少し、戦争というものを理解しなければ成らないのではと思います。

そうすれば、歴史認識という事も、もう少し違う方向に行くのでしょう。
先の大戦で日本が起こした事は、全てが正義ではなかったのも事実です。

欧米諸国や中華民国との間での軋轢から生じた大東亜戦争で、アジア地域の白人人種からの
独立という大義はあったにしても、戦争を起こした事実は事実です。

この点を見なおして、再度近隣諸国と話し合う必要があるのも事実でしょう

それを今の首相はできるのでしょうか?

突っぱねるだけが良いとは思いません、多分、願わくば、我々が見えない水面下で
平和的な解決をするために、働いている人たちがいて欲しいと願います。

戦争をしないために、軍備を放棄する!と言う人がいます。
残念ながら、そんな人達が政治家にもいます。

私は、こういう人たちや、こういう主張をする人、政党にだけは票を絶対にいれません。

戦争は相手があります、相手は武器を持っています。
欲しいモノがあれば武力で略奪します。
その時、手を上げて、武器は持っていないよ!と言った瞬間殺されるでしょう
相手が武器を持っていないなら、簡単ですよね!

中国も韓国もロシアも第二次世界大戦以降、戦争をしている国だということを理解して欲しい

中国はベトナム(中越戦争)、チベット侵攻、ソビエト連邦(当時)や国内での漢民族以外への迫害
韓国は朝鮮戦争、ベトナム戦争
ロシア(ソ連)は中国、チェチェン紛争、アフガン戦争など

日本以上に戦争をしている国だということを理解して置いてほしい、
そんな国相手に、非武装中立なんて言うのは、話が通じない事を
日本の経済力と人口と地勢を考えれば、非武装中立は無理だという事は、明確に理解出来ると思います。

今、平和だから、私もこんな文章を書け、おもちゃのブログを書けます。
何時までも、こんな風に書ける時代が続いて欲しいです。

その為にも平和が必要であり、選挙で自分の意思を示さなければ成らないと思います。

さて、この思いを託す人、政党は? 難しいですね!

TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ
『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 時事、政治経済系

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2013/07/06 Sat. 11:50  edit  |  tb: --  cm: --