FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

クローラーラジコンの楽しさ 

クローラーラジコンの楽しさ

さて、この数日、私の持つラジコンを再紹介しています。
私の中で、ラジコンの出発点はタミヤのTT-01のノーマルXBから始まりました。
ところが公園での走行にノーマルのままでは適さない事が分かり、当時4歳位の娘と公園に
行って遊ぶサイズとして、他になにかないかと探し、当時、流行った(?)ミニジーラへたどり着き、
ミニジーラは公園のフラットな所では問題なく、原っぱも走行出来ますが、少し岩が有ると登れません。

またまた探して、タミヤからTLT-1という足長のラジコンがあり、こちらに変わり 
クローラーとしてCR-01が発売され、川原で遊ぶには丁度良いと思いバーベキューのお供としてク
ローラーを始めました。
その後、CR-01のデカタイヤが気になり始め、よりスケール感の有るシャーシを求めCC-01へ

そんな時、AXIALからSCX-10が発売されました。
今までスケールクローラーというとかなり高価でしたが、なんとか手に届く金額でSCX-10が
出ましたので、これを購入しました。

SCX-10はこのブログを始めた時期の約17ケ月前くらいに発売されました。

ラジコン歴も約8年(一昨年時)くらいになり、一応の知識を持った中、よりスケール感のある車をと考え、
プラボディディフェンダーとSCX-10の組み合わせを作成しました。

その後、ラジコン雑誌の懸賞で、同じSCX-10が当たるという幸運があり、もう一台デザートディンゴ
を作成しました。

これら、クローラー車を作る傍ら、やっぱり普通のシャーシも欲しいとの中から、DF-03Ra、M-05Ra
に手を出し、ツーリングカーでもグラベル走行が可能と分かり、決算セール品のTT-01を購入しRa化したり
XV-01の発売と同時に作成したりして来ています。

少し、クローラーの話に戻り、クローラーの楽しさについて
ツーリングカーは走る場所を選びます。
公園のグラベル、ターマックや短い芝生で有ればある程度走れますが、起伏の激しい場所、岩場、水辺での
走行は難しいです。
シャーシと地面のクリアランスが低く、石や葉っぱが当たるなどが有るためです。

これに対して、クローラー車は車高が高く、サスペンションの懐が(上下動の範囲が)広い為、多少の段差でも
岩場でも走ることが出来ます。
もちろん、CC-01の場合、ノーマル状態では殆ど無理で、ツーリングカーよりマシな?程度ですが、
私が行なっているような改造を少しすることで、ある程度走れるようになります。

SCX-10レベルだと、岩場の60度近い斜面を登れ(コンペマシン見たいに)は無理でも45度位の斜面
(横のカテゴリーラジコン 走行関連を参照)やタイヤと同じ経くらいの高さの階段で有れば、登ったり降り
たり出来ます。

これくらいの走破性があると、川原のゴロゴロ岩のある場所でも、公園でも中央のフラットな場所ではなく
隅っこの垣根の回りや林の様な場所でも走り回ることが出来ます。

案外、フラットな場所をスピードを出して、単に走らせていると飽きてしまうのですが、凹凸の大きい場所
で、走るラインを気にしながら、落ちないように、サスペンションがウネウネ動きながら、地面に追随して
走るのを見ていると飽きないで遊べます。

また、このウネウネと動くサスを見ていると、もっと足を上げれないか?とか、グリップを持たせたいとか?
色々と次々と思いが湧いて来ます。

これが、私にとってのクローラーラジコンへの楽しさになっていると思います。

今、走りについて楽しさを書きましたが、スケールとしても考えると、夜間走行用にライトを取付けたり、
ライトカバーを取付けたり、ルーフラックを取り付けたら、そのラックに乗せる小物(クローラーの自作を
見て下さい)を作ったり、サンドラダーや牽引用トレーラーを作ったりと色々と小物関係も充実したいと
思うようになり、また、それらを簡単に購入するのではなく、自分の手で作れないか?と考えるのが
また、楽しい!一時を与えてくれます。

そして、走らせる事、作る楽しみ にプラスして子供とも遊べる事

今では、ツーリングカーを娘も操りますが、速すぎると小さいうちはなかなか難しかったです。

対してクローラーは速度が遅く、操作がしやすく、クローラー2台で凸凹道のライン取りして遊んだり
ラジコンでサッカーをしたりして遊べました。

このブログでも、子供と共に川原に行って、川の法面をクローラーでよじ登るシーンを子供に動画を
撮らせたりして遊んでいます。

最近、クローラーの人気が落ちて来ている様に思いますが、こんな風に子供と遊んだり、バーベキュー
やキャンプに行った時の暇つぶしだったりと、場所を選ばず、また、人の少ない隅っこで遊べる(ツーリング
カーの場合、フラットな場所が必要になり、そう言う場所は人が多く危険な為、遊べません)ので、他の人
にあまり気兼ねせずに遊べます。

また、充電池の消耗も遅く(走行速度が遅いため)長時間遊べる点も楽しいと思います。

さて、色々書きましたが、是非、ラジコンクローラーで遊んでみて下さい。
今回、このページには敢えて写真を貼りませんが、横のカテゴリーにSCX-10.CC-01.CR-01を
分類して載せています。 
是非、そちらの過去記事を読んで貰い、クローラーを理解して貰い、ご自分でもクローラーラジコンを
手にして貰えたらと思います。

私も、クローラーラジコンは、今後も続けて遊びたいと思います。
ジュニア君もこれからですし、彼と遊べる様なモノも考え中です。

長文のテキストのみで、面白くなかったかもしれませんが、クローラーラジコンに興味を持って
貰えたら嬉しいと思います。




送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: ラジコン

thread: ラジコン

janre: 趣味・実用

Posted on 2013/04/14 Sun. 17:00  edit  |  tb: --  cm: --