FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

鉄道模型 Nゲージ 室内灯自作 テープLEDを考える Vol.4 

鉄道模型 Nゲージ 室内灯自作 テープLEDを考える Vol.4
前回に気になりました、コントローラーの電圧によってテープLEDと砲弾型LEDの
輝度の差について検証したいと思います。

前回Vol.3にてテープLEDにはCRD(定電流ダイオード)を取り付けていないと
低電圧時には発光しません、同じ条件ではCRD付き砲弾型LEDは明るく点灯しました。
DSC_9952_R.jpg
左 砲弾型 右テープLED 電圧が低くても砲弾型は一定の明るさですが、CRD無しのテープLEDは
少し暗いです。
DSC_9954_R.jpg
逆に、コントーローラーのメモリを上げ電圧が上がると輝度が高くなります。

DSC_9944_R.jpg
そこで、テープLEDにCRDを取り付けて見ました。
DSC_9945_R.jpg
発光テスト フラッシュを焚いているのでわかりにくいですが、発光しています。
DSC_9946_R.jpg
左 砲弾型 右 CRD付きテープLED
DSC_9947_R.jpg
電圧を下げます CRDをつけていても暗いですね 砲弾型は明るいのに
DSC_9948_R.jpg
逆に、電圧を上げるとCRD付きテープLEDの方が明るくなります。
DSC_9949_R.jpg
周りを暗くして、中位くらいの位置での点灯です。
DSC_9950_R.jpg
このテストの結果、テープLEDには定電流ダイオードを取り付けても意味が無いようです。

砲弾型は抵抗を使用せず、定電流ダイオードにて、定電流を流して点灯していますが、テープLEDは
テープ内に抵抗が有り(たぶんチップが入ってます151と書かれたモノが)CRDの効果が発揮されない
のではと考えます。(この辺の電気知識は疎いので、推測です。)
抵抗を噛ますと、輝度が下がりますので、これは電気的にも抵抗+抵抗で下がるのは学校で習ったと
思いますので、理解出来ました。

と言うことで、我が家ではテープLEDには、ブリッジダイオードとセラミック・コンデンサの
組み合わせで使用します。
輝度を下げる場合にのみ抵抗を使用したいと思います。

今回、購入したテープLEDのみの可能性もありますし、全てのテープLEDにも同じような条件が
あたるかどうかはわかりません。
その辺りは、各自のお取り扱いのテープLEDでご確認願います。

そうそう
DSC_9942_R.jpg
セラミックコンデンサーは
DSC_9943_R.jpg
こんな感じで取り付けました。
TOMIX製の常点灯には、これがいるそうなので
と言っても、我が家には、TOMIXにしてもKATOにしても、常点灯出来るコントローラーが無いのですが
将来的な投資として考えています。

先ずは、チャント点灯して、全ての車両に室内灯を取り付ける必要がありますね。
テープLEDはJR車両が似合うかな?
国鉄車両は少し暗い、砲弾型を利用しましょうか?

さて、テープLEDの室内灯試作はこんな感じです。

使用したテープLEDこちら


その他、使用出来そうなもの、幅も8mmです。



送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 自作 Nゲージ室内灯 LED

thread: 鉄道模型

janre: 趣味・実用

Posted on 2013/03/16 Sat. 00:00  edit  |  tb: --  cm: --