FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

鉄道模型 Nゲージ 室内灯自作 テープLEDを考える Vol.3 

鉄道模型 Nゲージ 室内灯自作 テープLEDを考える Vol.3
テープLEDを車両に組み込んで見たいと思います。
DSC_9925_R.jpg
先ずは、小型ブリッジダイオードをテープLEDの極性に合わせて半田付けします。
やっぱり、先の細いハンダゴテを購入して置いて良かったです。
DSC_9926_R.jpg
ブリッジダイオードの反対側に今回は直接、給電板を取り付けました(暫定的にテストなので)
DSC_9927_R.jpg
この状態で、通電テスト コントローラーの前後切り替えをして、どちらでも点灯するのを確認しました。
DSC_9928_R.jpg
KATOの485系300番台のサロに取り付けて見たいと思います。
天井面にテープLEDの両面テープを使用して取り付け、電極を車体側の給電部分に潜り込ませました。
DSC_9929_R.jpg
周りが明るい状態ですが、良く明かりが付いているのが分かります。
DSC_9930_R.jpg
周りをくらくしました、スロー撮影なのでぶれてますが、室内全体に明かりが回っています。
DSC_9931_R.jpg
以前に砲弾型LEDとアクリル棒を使用した車両と並べました。
流石にテープLEDは全体的によく光が回っているのと明るいですね
(車内の座席の色の問題もありますね 赤いサログリーン車とブルーのモハ一般車の違い)
DSC_9932_R.jpg
暗くしての撮影
DSC_9934_R.jpg
DSC_9935_R.jpg
明るさは十分ですね、抵抗を入れるか、マスキングテープで少し遮光するか?
DSC_9938_R.jpg
一つは、下から覗きこむと、テープLEDのチップ部分がかなり目立ちますね
最も、こんな下から覗き込むことは少ないのですが、マスキングして少し光を拡散した方が
いいのかもしれませんね

今回のテストで気になったのが、砲弾型LEDの車両とテープLEDの車両で、コントローラーからの
電圧に寄って、輝度が違います。

砲弾型LEDには定電流ダイオードを組み込んでいるためか、低い電圧からでも結構明るく光
ますが、テープLEDはある程度電圧を上げないと輝度が上がりません。

この辺も、テープLEDに定電流ダイオード(CRD)を取り付けて見て確認して見たい所ですね

最も、走行時の電圧では問題無いレベルですので、低速時には砲弾型の方が有利そうです。
時間を見つけてテストして見たいと思います。

使用したテープLEDこちら


その他、使用出来そうなもの、幅も8mmです。



送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 自作 Nゲージ室内灯 LED

thread: 鉄道模型

janre: 趣味・実用

Posted on 2013/03/15 Fri. 17:00  edit  |  tb: --  cm: --