FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

鉄道模型 Nゲージ 室内灯自作 テープLEDを考える Vol.1 

鉄道模型 Nゲージ 室内灯自作 テープLEDを考える Vol.1
以前、室内灯作成に砲弾型LEDを使用して作成しましたが
もう一つの方法である、テープLEDも検討したいと思います。
砲弾型も輝度等は良いのですが、配光の加減でアクリル棒等が必要な事と
作業性が結構面倒などを考え合わせるともう少し違う方法が無いかと考えました。
色々なブログ、HPでもテープLEDを試されていますし、私も昨年にN-BOXのデイライトに
テープLEDを使用していたので、これを使えないかと考えました。
で、Amazonの中で良さそうなテープLEDが有りましたので、手配してみました。
使用したテープLEDは次のモノです。送料込みでも3000円強でした。


DSC_9898_R.jpg
こんな銀色のアルミパッケージで届きました
DSC_9899_R.jpg
全長5m 25mm間隔で切断出来、切断後各ユニットで配線することで発光させることが出来ます。
DSC_9900_R.jpg
このテープ全部でLEDが600個ついて 送料別で2580円でした。
一両に100mm使えば26円 50mmにすれば13円とブリッジダイオードが一個30円位ですので
一両に対して60円程度になる計算です。
DSC_9901_R.jpg
リールの状態で発光テストをしました。
周辺が明るいので、暗く感じますが、結構明るいです。
KATOのコントローラーSでメモリ位置がSの文字位置くらいです。
DSC_9902_R.jpg
DSC_9903_R.jpg
周りを暗くしてのチェックです。
DSC_9904_R.jpg
DSC_9905_R.jpg
コントローラーの位置により明るさは変わります。
この程度の明るさなら、抵抗やCRDは必要無いかもしれませんね!
この辺は実際に組み込む際に一度抵抗かCRDを組み込んで見たいと思います。
出来れば、作業とコストを考えると要らない方がいいのですが?
DSC_9906_R.jpg
柔軟性もあります。
もともと装飾用の壁面や自動車用ですので、耐水性もあります。

金額的にも、作業性としても使えそうな感じです。

取り敢えず今日は、ここまでボチボチとテストと組み込みをして行きたいと思います。
明日に配線テストと輝度確認をアップする予定です。

使用したテープLEDこちら


その他、使用出来そうなもの、幅も8mmです。



送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 自作 Nゲージ室内灯 LED

thread: 鉄道模型

janre: 趣味・実用

Posted on 2013/03/09 Sat. 17:00  edit  |  tb: --  cm: --