FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

鉄道模型 Nゲージ 室内灯 自作 後編 

鉄道模型 Nゲージ 室内灯 自作 後編
昨日の室内灯作成の後編です。
DSC_9739_R.jpg
室内灯ユニットを作ることが出来ましたが、車両に組み込めなければ意味がありませんので、
ここで大量生産前に組み込んでみます。
用意した車両は昨年末導入したKATO製485系です。
DSC_9740_R.jpg
KATO純正のライトユニットとそんなに大きさは変わらない様です。
DSC_9741_R.jpg
給電用の導電板は銅板の0.1mmを使用します。
DSC_9742_R.jpg
幅約2mm程度に裁断します、金属で手を切ると痛いのと、良く切れるのでご注意を!
DSC_9743_R.jpg
リード板を車両の給電用の穴に入れます。
取り敢えず、この状態で点灯テスト
DSC_9744_R.jpg
リードの板とブリッジダイオードの端子を接続します。リード板を巻きつけました。
その後リード板を切除
DSC_9745_R.jpg
ボディを載せました。この時点は積載テストですので、導光板等は入れていません。
導光板については、別途考える予定ですので、今回は積載テストと安全性等の確認を行いました。
DSC_9746_R.jpg
走行させても問題なく点灯します。導光板を入れてやれば車両全体に光が回ると思います。
この点については後日に紹介出来ればと思います。

DSC_9747_R.jpg
さて、車両への積載も確認し、問題も無いことが確認されましたので、大量生産に移ります。
並べて作業します。(板の上に両面テープを貼って固定)
ブリッジダイオードの端子部分は不要な部分を曲げた(伸ばした)際に、カットしました。
DSC_9748_R.jpg
リードはまっすぐのままより、接合する部分で曲げて置くと、コロコロ動かずに作業がしやすいです。
DSC_9749_R.jpg
作業を単純化します。同じ工程を繰り返す事で、半田作業も楽に出来ます。
DSC_9750_R.jpg
こうなると楽しくなりますね
DSC_9751_R.jpg
どんどん出来ます。
DSC_9752_R.jpg
快調快調
DSC_9753_R.jpg
LEDを取り付けて
DSC_9754_R.jpg
切って切って
DSC_9755_R.jpg
ブリッジダイオードの足を曲げて
DSC_9756_R.jpg
全て点灯テスト 今回50個作成しました。その内この時点で点灯不良は6個、但し全て半田不良でした
ので、手直しをして全て点灯しました。
DSC_9757_R.jpg
これにて完成です。
DSC_9758_R.jpg
一気に50個作りました
が、我が家にある室内灯の無い車両は150両程度あり、今回の作成でも1/3にしかなりません。
純正の室内灯ユニットではとても大量導入出来る価格ではなく、躊躇していましたが、この方法で有れば
一個単位で200円位になりますので、なんとか導入出来るかな?と思いますが、これでも1/3です
ので、道のりは遠い。
また、お金を貯めて購入したいと思いますが、少し先ですね。

先ずは、この50個をどの車両に載せるのか? 悩むな!(楽しいけど!)

次は、車両への組み込みを行いたいと思いますが、今日はここまで!

そうそう、た625さん!如何でしょうか? お手持ちのLEDで室内灯なんぞ!
光り輝く車両は良いですよ!
暗闇を貫く一本の光の矢のごとく! レイアウトを疾走するシーンを見ながらのビールは格別ですよ!


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 自作 Nゲージ室内灯 LED

thread: 鉄道模型

janre: 趣味・実用

Posted on 2013/02/03 Sun. 08:49  edit  |  tb: --  cm: --