FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

鉄道模型 Nゲージ KATO製DD51 動力車分解 メンテナンス 

鉄道模型 Nゲージ KATO製DD51 動力車分解 メンテナンス

Nゲージの動力車のメンテナンスを行います。
検索履歴で動力メンテとされている方が結構多いですね!
最近は中古品を購入される方も多いし、折角の製品も月日が経つと動きがギクシャクします。

このKATO DD51も7年くらい前に、中古で購入したもので、現行品とは異なるものです。

分解をしていきます。
DSC_9220_R.jpg
分解する際、成るべく素手または爪楊枝程度で作業します。
下手にマイナスドライバーは使用しない方がいいと思います。
DSC_9221_R.jpg
DSC_9222_R.jpg
DSC_9223_R.jpg
DSC_9224_R.jpg
DSC_9225_R.jpg
DSC_9226_R.jpg
DSC_9227_R.jpg
DSC_9229_R.jpg
DSC_9230_R.jpg
分解完了です、ギア類もバラします、以前に使用したセラミックグリスを取るために無水エタノールで
清掃します。
DSC_9231_R.jpg
100均の歯ブラシでゴシゴシ
DSC_9232_R.jpg
本体側のダイキャストも清掃します。
DSC_9233_R.jpg
清掃完了
DSC_9234_R.jpg
DSC_9236_R.jpg
台車を組み直します
DSC_9237_R.jpg
台車のギアにはユニクリーンを塗布します。
DSC_9238_R.jpg
本体も組み直します
DSC_9239_R.jpg
今回はタミヤのフッ素グリスを使用してみます。セラミックよりフッ素の方が抵抗係数が低いと思いますので
今回、はじめて使用したいと思います。
DSC_9240_R.jpg
DSC_9241_R.jpg
この時点で一度モーターの回転を確認します。
スムーズに回転します。
DSC_9242_R.jpg
台車を組込
DSC_9243_R.jpg
試走線でテスト
DSC_9244_R.jpg
良好です。
DSC_9245_R.jpg
ボディを組み直します
DSC_9246_R.jpg
DSC_9247_R.jpg
DSC_9248_R.jpg
DSC_9250_R.jpg
DSC_9251_R.jpg
DSC_9254_R.jpg
以上で完了です。
慎重に進めてもらえば簡単に出来ると思います。
但し、自己責任でお願いします。
DD51はランボードなど、プラの材質が異なるため、経年劣化でヒビが入ったりします。
その点、ご注意の上作業を行なって下さい。

結構、台車の中などにホコリやスパークのススの様なモノがあります。
これを取り除くことと、車輪の汚れを落とす事でかなり走行がよくなり、音も静かになります。
今回、フッ素グリスを初めて使用していますので、半年ほど経過観察してみて、問題無ければ
セラミックからフッ素グリスに変えて行ってもいいかなと思います。

大事な模型ですので、自分でメンテ出来るとより愛着が出ると思います。

他の動力車もだいたい、同じ様な構造です。(KATO/TOMIXの最新モデルは少し違いますが)
メンテナンスの参考になればと思います。

以上


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 整備作業、中古動力車メンテナンス

thread: 鉄道模型

janre: 趣味・実用

Posted on 2013/01/06 Sun. 18:00  edit  |  tb: --  cm: --