FC2ブログ
11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

8月の太陽光発電実績 と これから太陽光発電を導入検討の方へ 

済みません、本日3回目の更新です。

アップが遅く成りましたが、8月の太陽光発電の実績です。 
設置後4ケ月を過ぎた時点での感想と今後太陽光発電を導入検討されている方へ
私なりの考えを下に纏めましたので、参考になればと思います。
8月の発電_R
発電 350.3kWh
売電 263.4kWh
買電 259.8kWh
消費 346.7kWh
節電の結果、自給率は100%です。夏場100%が達成出来ましたので、太陽光発電の発電量としては
まあまあの量でしょう。
但し、今後の課題は冬季の節電ですね、夏季に比べ日照時間が少なくなる冬場は、発電量が下がります
ので、夏場より冬場の節電対策を考慮する必要があります。
因みに過去の3ケ月の発電量の推移
7月の発電_R
7月 消費電力エアコンの消費分が上がりました
6月の発電_R
6月 5月に対して、リビングの照明をLEDに他の部屋の蛍光管を間引きました。
5月の発電_R
5月 リビングの照明が蛍光灯でした、照明関係の節電を実感しました。
5月の方が数kWhの違いですが、多いですね 8月は気温が高い為、発電量
が減ったのでしょうか?、3jl毎日良く晴れましたね!と言う感じでもなかったので
天候の問題でしょうか?

一つ言えるのは、太陽電池パネルを取り付けたおかげで、家の温度上昇が抑制された様です。
寝室がパネルを設置した直下の部屋ですが、今年は確実に暑さがマシでした。
これは効力としては大きいですね、夜クーラーをかけるとき、設定温度27度で十分
冷えます(先日タイマーを忘れて、朝方まで冷房が入っており、私だけが風邪をひきました
嫁さんと子供はひかないのは不思議ですが?)

太陽光発電導入をご検討の方へ、私からのアドバイスと言うか、思いを伝えたいと思います。

検索で"太陽光発電と節電"とされて訪問頂く事が多いです。
ここは、一つ発電と節電は分けて考えて下さい。

太陽光発電を導入する前に、先ず節電を試みて下さい。
照明器具の明かりを最大で使用するのではなく、シーリングライトなどで中に丸型蛍光灯が
2本あるなら小さい方を外す、または2段階の切り替えが出来るなら暗い方にする。
使用する時、外光を取り入れて明るくする。
これを1ケ月間、家中の照明で実施して見て下さい。
それでどれぐらい節電出来るか、ご自分で確かめる事をお勧めします。
これだけで5%近くは節電出来ると思います。

次は冷房、暖房対策を実施する。
以前にも書きましたので、過去のページを見て頂ければ(太陽光発電のカテゴリー参照)わかりますが
窓という窓を断熱します。その上で設定温度を今までよりも上げます(冬は下げます)。
これで10%は違ってくると思います。
後は、気がつく所の白熱電球をLEDに交換する、テレビの輝度を下げるなどをすればトータルで
20%近くは削減出来ると思います。(現実に私も結果が出ています)
これをする際、家族に相談してしましょうね、家族の協力があっての事です。

これらの節電を実施した上で、太陽光発電を検討しましょう。
この時、年間の電気消費量を把握する(電気代も)、冬季と夏季の電気使用量と5月、10月頃と
比較し、平均の電気代も把握する。

太陽光パネルは載せれば載せるだけ発電量は増えますが、金額も馬鹿に成りません。
把握した、使用電気代と発電予測の電気代(100%と考えず資料の80~90%ぐらいで考えた方が無難)
を比較し、同じぐらいの金額になるkWhはどの程度なのかを理解する。
私の家の場合2.88kWhで年間11万円程度の予測でした。そして使用電気代(節電対策前)もだいたい
同じです。
これで、光熱費は年間0が実現出来ると考えました。
これをプラスにするためにどうする? もうお分かりだと思います、節電を徹底する事で、発電(売電)
を多くして、なるべく買取電力を減らします。

他のブログの方を拝見していると、ローン15年で5kWhを購入とありますが、私はこの買い方には
反対です。
理由は、現在の個人住宅設置の太陽光発電の買い取り金額は10年間42円/kWhです。
10年以降は買取金額が減額される事になります。
今、発電して売電予想が2万円/月でローン代1万5千円/月ですよと言われている方、
別に電気代は払いますよ!毎月電気代1万円払っていたら、売電として元が取れるのは1万円で、
ローンを払えば毎月マイナス5千円になります。
しかも、10年後買取金額が42円から21円くらいになったとしたら! 売電価格は半分の1万円に
なります、すると毎月のローン代1万5千円が5年間まだまだ続く事になります。

業者さんは、沢山のパネルを売りたいので、足りませんよ足りませんよと説明します。
でも、自分の家の電気代をしっかりと把握して、メーカーの発電予想を見て、自分の家の電気代の1.5倍
程度の発電量を目安に業者さんと交渉しましょう。
そしてローンは最大でも10年以内にする事!(太陽電池パネルの保証はだいたい10年です。
その意味からも10年以内、中国メーカーで20年を謳い文句にしている所が有りますが、中国企業が
そこまで本当に面倒を見れるのか?販売会社が家電量販店の場合、その時パネルに問題があった
時どう対応するのか? 見極めるのは貴方! 私は自信が無いので東芝を選択(アメリカ製ですが))

私の場合、嫁さんが手堅く貯めていてくれたお金を定期にしても利息が微々たるモノと考え
また、低金利の中で、住宅ローンの繰上げ返済に使うよりは、太陽光パネルに投資する方が
良いと考えて取り付けました(それでもパネル代の回収には15年と考えています(以前は10年位とも
思っていましたが、現状を考えると15年と思っています。))。

それぐらいのモノなので、安易にローンを組んで購入する事だけは! 避けた方が良いと考えます。
パネルも大きな屋根で沢山載せた方が良いですよと言われても、必要最小限にした方が良いです。
パネルが少ないと、デザインが悪いですよ、とか折角なのにと言葉巧みに勧誘しますが、屋根なんて
毎日見ません、まして他所の人なんて、ああパネル載ってるくらいのものです。
私はきっぱり、屋根のデザインなんて糞食らえっていいました。そんなのどうでも良い!
屋根への負担もあるので、必要最低限、今の電気代とトントンくらいで十分と説明しました。
沢山載せても、天候次第ですので、後々の自己負担を考えたら最小限にプラス少しぐらいが
丁度良いと思います。

(2.88に落ち着くまで、屋根に乗る最大の3.66から4.0にシツコかったので、その人には退場して
頂き、別の会社2社で初めから条件を提示した形で、見積りをもらい、2社コンペとハッキリと
言いました、最後はほぼ同じ金額でしたが、熱心さとクレジットカードで一部決済(ポイントの為!
セコいんじゃなく節約ですよ、節約!)出来る所に決定しました。)

これから太陽光発電をお考えの方や業者の方に言いくるめられそうになっている方!

今一度、再考して下さい。

最後に決して太陽光発電を否定している訳でも、後悔もしていません
実際、私の家に設置し恩恵にあずかっています。
チャント売電して、今の42/kWhなら十分な金額だと思っています。
出来れば、事業者の買取と同じく20年間42円/kWhになると凄く嬉しいですが、
こうなると一般の電力消費者(太陽光設置家庭も同じですが)から再生エネ向けの費用を
払う事になり、この金額が上がる事に成ります。チョット話しがそれました、軌道を戻して

太陽光発電を設置する時、業者さん選定を間違えない事!(大切な家の屋根に穴を開けるので!)
自分の意思だけはしっかりと持つ! 今自分が出せる金額が幾らなのか! 補助金が返った場合
も含めての予算を明確にし、それ以上の金額になる場合は諦める!
安易にローンを組まない、組む場合でも最大10年以内(電気代節約のつもりが・・・ってなります)
と言うより、太陽光発電をローン組んでまで導入する意味が私には見つかりません!
金利負担を考えても3年位で終了出来る設定のローンなら、まだしも10年を超えてのローンは
絶対にお止めになるべきです。

10年毎に家の修繕などを考えて置く必要があります。その時に費用が必要になった場合、多重
ローンはシンドイので、なるべく頭金を入れるなどして短期のローンで支払いを終わらせる
のが良いです。

折角、太陽光発電を考えているのに!と怒られるかも知れませんが、ローンを組んで
検討されている方は、再度検討して下さい。
設置してしまった後からは取り消せませんので!




送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 太陽光発電と節電対策

thread: 実用・役に立つ話

janre: 趣味・実用

Posted on 2012/09/05 Wed. 20:25  edit  |  tb: --  cm: --