FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ラジコン タミヤ CR-01改造及び再生計画 その1  

ラジコン タミヤCR-01改造及び再生計画を発動します。
長らく、axial SCX10の作成と改造を行なって来ましたが、一応SCX10関連は終了(一部継続案件有り)
し、長らく放置状態だったCR-01を再生したいと思います。
CR-01 ディフェンダー-1
ありし日のCR-01とポリカ製ディフェンダーの組み合わせ
CR01前_R
改造前の状態はこんな感じです。
CR01前足上げ_R
ノーマルに近い状態では、そんなに足は上がりません。これでも結構走破性はありますが
CR01裏側_R
基本ノーマルの状態です。リンクアームとドライブシャフトを社外品にしています。タイヤはタミヤの
ハイラックスの物です(昔にカスタマーで取り寄せ)。
ディフェンダーのボディに合わせようと思っていました。車高が高く似合いませんね!
もともと、タミヤのTLT-01というシャーシから始めたクローラーですが、当初はスケール感を
余り考えずに、ただただ岩を登れればと思っていましたが、少しづつスケール感を重視する様になり
そんな時にCRー01が販売され、早速購入したのがCR-01とランクル40ボディの初代セット
でした。その後、よりスケール感のあるCC-01へ、その間にDF-03RaやM-05Raなどを作り、
SCX10でスケールクローラーは集大成かな!っと思っていましたが、部品取り状態で放置された
CR-01を見る度に、もう一度走らせてみたいなと言う思いが湧いて来ました。
ただ、そのまま初期の状態に戻しても、デカタイヤがニョキッって言うのでは、また同じ思いに
戻ってしまうので、車高を落として、寄りスケール感が出る形に改造したいと思います。
幸い、axial SCX10を十分に見てきましたので、axialのシャーシを手本にしたいと思います。
2-1CR-01_R.jpg
現在のCR-01の状態です。
折角のC型チャンネルのフレームですので、これを活かしたいと思います。
2-2CR-01_R.jpg
先日、タミヤカスタマーから購入した、CR-01用サスアームを使い、リンクアームを作ります。
今回、基本的に家にあるジャンクパーツを使用して、極力出費を抑えて再生する事も目的とします。
2-3CR-01_R.jpg
CR-01をお持ちの方は良く分かると思いますが、モーター部分の取り付けベースを直接C型フレームに
取り付けました。
その際、フレームは反対側に部品を取り付けました。
基本的には、C型の開いている側を内向きにして取り付けますが、今回は開いている部分を外側に
しています。写真を良く見てもらえれば分かるかな?
2-4CR-01_R.jpg
リンク関係の配置、前輪側
2-5CR-01_R.jpg
後輪側
2-6CR-01_R.jpg
全体を上側から
ここで、ミスが分かりました!
リンクが長が過ぎました。ドライブシャフトが届きません、前輪側は問題無いのですが、リア側が届きません。
長いドライブシャフトを購入すれば!とも思いますが、初心貫徹でなるべく部品購入は避けたいと思いますので
リンクを短くします。
後、リンクの動きがギクシャクしているので、リンクアームの取り付け位置も再考したいと思います。

今日は、ここまでです。




送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: TAMIYA CR-01改クローラー

thread: ラジコン

janre: 趣味・実用

Posted on 2012/06/04 Mon. 17:00  edit  |  tb: --  cm: --