FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

太陽光発電と電気の節約 

太陽光発電と節電対策
太陽光発電を設置して約半月が経過しました。
1-1午前10時ごろ1.8kwh_R
5月13日の午前10時頃の太陽光パネルの様子です。
この時点の発電量は1.8kWh程度です。西側に面していますがまずまずの発電量だと思います。
1-10午後1時頃2.2kwh_R
同じ日の午後1時頃 発電量2.2kWhです。
設置方向が西南西なので、余り発電量が期待出来ないかと思っていましたが、晴れている日は午前6時頃
から0.05kWh程度ですが発電を開始し、太陽が上がるにつれて序々に発電量が上がります。
夕方も午後6時過ぎ頃まで発電しています。
今の季節であれば一日の約半分は、発電しています。(発電量は日中とは比べ物になりませんが!)
今年の5月は天候不順ですっきりと晴れる日が少ないですが、発電量と消費量を比べると発電量は
拮抗しています。
発電モニターを毎日見るのが楽しいと思います。家の中で今使っている家電品の消費電力が分かって
来るので、節電をしようと思います。
これは、子供も同じで自分で節電を心がける様に成ってくれました。

この状況であれば、真冬以外は売電出来そうです。

次は節電対策、今年の夏、関西電力では2010年対比15%の節電要望らしいので、昨年以上の節約
対策をしたいと思います。
1-2東側1階窓_R
先ずは、窓の断熱 昨年はすだれだけでしたが、去年の11月から窓の断熱対策を行っています。
梱包用のプチプチです。窓右側がプチプチあり、左は網のみです。
1-31階窓梱包材_R
窓を閉めてみました。プチプチを取り付けていますが、光は十分に入ります。
元々クリアなガラスの為、プチプチを貼る前は必ずブラインドかレースのカーテンを閉めていましたが
このプチプチを貼ることで光を取り入れながら、目隠しにもなります。
断熱効果は寒い日にこのプチプチを触ると、ガラスの時は凄く冷たいですが、プチプチがあるとそれが
冷たいと思いません。
1-41階ブラインド_R
ブラインドを下ろすと暗くなります。
1-5すだれ_R
高窓にも同じ様にプチプチを貼り、すだれを設置しました。すだれは去年も実施しました。
このすだれのお陰で、室内の床が熱くなくなり、冷房効果が上がります。
設定温度も冬は20度、夏は27度程度で快適!とは行きませんが、我慢せずに室内にいられる
温度になります。
1-6防犯板と防犯ガラス_R
防犯にも気を使っています(これは家を建てた時から、ガラスも防犯ガラスを使用しています。)
1-7小窓も_R
断熱は全ての窓を対象に、徹底します。
1-8玄関ドア_R
玄関ドア このドア、ガラス分部に格子が入り、元々すりガラスですが、ここもプチプチをはります。
色々な人が来られましたが、だれもプチプチを貼っている事に気づかれません。
以前、お話した新聞社の記者さんでさえ、取材目的が節電対策の取材で来られましたが、全ての窓に
プチプチを貼っている為か、私が説明するまで気づかれませんでした。
1-9人感センサー_R
私の家では、玄関、廊下、脱衣所、トイレ、階段に人感センサーを使って照明を点灯しています。
このセンサーの検知範囲が広い為、今はそこに行かない!っていう時にもセンサーが働く為、アルミのテープ
をセンサー分部に貼って、センサー範囲を任意で狭めて、なるべく必用な時にだけ点灯する様に工夫して
います。

物理的な工夫として、すだれ、断熱目的としてのプチプチを併用します。
ホームセンターで断熱用プチプチがありましたが、結構平米数の割りに高いため、すだれを併用出来ない
窓にのみ、このタイプを使用し、すだれと併用か日中は基本的にシャッターを閉めているところは
梱包用プチプチを使用しています。

この他、暑い日は家の中で霧吹きを使用して、水を空気中やフローリングの床に吹きかけます。
これで体感温度が下がります。
夏、冬ともにエアコンと扇風機を併用しました、空気を循環させる事で、部屋全体の温度が均一化します。
エアコンの設定温度も先に記したとおり冬20度 夏27度に固定して使用しました。
冬はコタツと湯たんぽが活躍し、去年の電気使用量と今年の使用量で約20%節約する事が出来ました。
今年は特に寒い年で、寒い期間も長かったですが、去年の電気代を越える事はありませんでした。

福次的な効果として、例年一回は寝込む様な風邪を引きますが、今年は家族全員そこまでひどい風邪を
引くことはありませんでした。また、結露に関しても断熱している窓は、サッシの部分は結露していますが
窓事態に結露は余りつきませんでした、去年までは朝起きると窓全体が濡れていましたが、今年は窓に
結露が無いため、全体的に結露が少なかったです。
これは、節電ではなく健康面でもよかったと思う部分です。

まあ、今年は家の中で一枚多く服を着たり、隙間風が入る部分にはスポンジテープを貼り増す(これも再度徹底)
など、こまごまと対応した結果かと思います。
今、去年の11月以降を振り返ると、最初は寒いかな?と思いましたが、体が慣れればこんなものかと
思いますし、家族で揃ってコタツに入っていましたし、鍋が例年より多かったり、寒いから寝るって早寝を
したりと、健康的に過ごせた様に思います。

次、夏に向けて自分で出来、家族になるべく負担を掛けずに出来る、節約と節電に努めたいと思います。

節電のまとめとして
冷暖房について、
基本的に暖めた空気、冷やした空気を窓から外へ逃がさない事 窓の断熱対策
夏場、日光の光を取り入れつつ、室内の温度上昇を抑える すだれを設置して日光わさえぎる
空気を循環させる 扇風機の活用

照明
無駄な照明を消す 人感センサーの検知範囲を規制する
照明の見直し 白熱電球をLEDへ 蛍光灯シーリングライトを全灯から下げる(60%程度プルスイッチ
で二段階の暗いほうへ)これでも慣れれば十分

その他
テレビの輝度を下げる
待機電源の機器のコンセントを不必要な時は抜く エアコンなど

この対策で去年の夏や冬、電気使用量は対前年比で15~20%削減出来ていました。
(太陽光発電設置後のモニターで、平日の日中は0.1kwh以下の使用量で、テレビと
リビングの照明を使った場合0.2から0.3kwhの消費電力です。)

これらの対策で、日中はほぼ冷蔵庫のみになります。(冷蔵庫も強ではなく少し下げています)
真夏は夜にペットボトルに氷をつくり、朝、冷蔵庫に入れておけばかなり冷えるのではと思って
います。これは今年実施したいと思います。

太陽光発電と節電を組み合わせることで、売電効果が上がります。この両方を行う事が肝心だと
考えます。
太陽光発電に関して、ローンを組んで購入するのは、短い返済期間なら余り問題ないと思いますが
長期返済でもとを取ろうと思うと難しいと思います。
私の場合、現金にて購入しましたので金利がありませんので、実売が収入と考える事にしています。
今後10年42円/kwhで買い取っていただけるので、年間を通してほぼ電気代0になるのでは
と考えており、年間支払っていた電気代約10万が浮くのはかなり大きな金額だと思います。
節電をすることで少しでも、この浮く分部を大きくしたいと思います。
西面への設置でしたので、午前中の発電量が未知数でしたが、モニターを見ている限り、晴天の日
正午頃を頂点に発電量のグラフが山形になっているので、余り気にする必用は無かった様に思います。

ではでは





電力見える化システム Navi-Ene HEMS

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 太陽光発電と節電対策

thread: 節約

janre: ライフ

Posted on 2012/05/15 Tue. 12:00  edit  |  tb: --  cm: --