07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Nゲージ鉄道模型 KATO製ED75常点灯化改造車とTOMIX製ED75純正常点灯対応車を比較する 

Nゲージ鉄道模型 KATO製ED75常点灯化改造車とTOMIX製ED75純正常点灯対応車を比較する

先日、常点灯化とチラつき対策を施したKATO製ED75です。
OLY15896_R.jpg
昨年リニューアル販売された、最新の車両ですので、ヘッドライト等かなりよく出来ています。
OLY15898_R.jpg
常点灯化すると、客車の室内灯と合わせて停止時の雰囲気が良くなります。
OLY15905_R.jpg
こちらはTOMIX製のED75 もう既に5年以上前でしょうか? KATOより先にリニューアル
されました。当時としては、とても良く出来ており常点灯も標準の製品です。
但し、ライトについては現行の白色LEDではなく、オレンジなのが時代を感じます。
このTOMIX製の機関車ですが、現在販売されている車両は殆どが常点灯対応です。
但し、停車時にヘッドライトが点灯するという点のみです。
走行させると、後方側のライトが点滅したり、車両に寄ってはボーっと薄暗く点灯し続ける
物もあります。ただ、製品の説明書には、このチラつき等の注釈があり仕様となっていますので
メーカーとしては、対策は考えていないようです。まあ、コストの面でだとは思いますが・・・
OLY15907_R.jpg
TOMIXのED75重連 重連で走らせてもチラつきが発生します。
先日も少し書きましたが、KATO ED75常点灯改造車の重連では殆ど発生しなくなりますが、
この点は面白いと思います。
OLY15909_R.jpg
こちらは、前側補機がKATO製、後方本務機がTOMIX製です。
この組み合わせでも重連運行が出来ます。
旧製品仕様では強調が難しいですが、両社共にリニューアル品に関しては違和感も少なく、モーター
としても余り極端な速度差も有りません。
この場合KATO製はチラつき対策が機能していますが、TOMIXはチラつきが発生します。

私のところでは、大半がKATO製の為、対策を行うとすればKATO機を優先したいと思います。
TOMIX製は少数ですし、一応常点灯対応で、KATOのコンデンサを除去しただけの機関車と
比べれば、チラつきの輝度は低いので、取り敢えずはこのままでもいいかな?とも考えます。

一応、比較として、動画も撮って見ました。







Amazon ホビー カテゴリーリンク Amazon 鉄道模型 カテゴリーリンク
Amazon ラジコン カテゴリーリンク Amazon プラモデル カテゴリーリンク
Amazon エアガン カテゴリーリンク Amazon フィギュア・ドール カテゴリーリンク


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場   【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい! TAMIYA SHOP ONLINE  鉄道模型 ホビーサーチ キャラ&ホビー格安あみあみ 『駿河屋』 フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ鉄道コム
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: 前照灯常点灯逆起電流対策

thread: 鉄道模型

janre: 趣味・実用

Posted on 2015/01/14 Wed. 12:00  edit  |  tb: --  cm: --