FC2ブログ
11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

Nゲージ鉄道模型 KATO製機関車 常点灯化対応時、逆起電力チラツキ対策としてコンデンサー容量を変更する その4 

Nゲージ鉄道模型 KATO製機関車 常点灯化対応時、逆起電力チラツキ対策としてコンデンサー容量を変更する その4

今回は、KATO製EF60 少し前の製品で、ライト基板が砲弾型LEDを使用しているタイプです。
OLY95667_R.jpg
OLY95668_R.jpg
前回にもテストを行いました、その際は0.033μFにて
この容量にて、停止時のヘッドライト点灯が出来、常点灯化は出来ました。
但し、走行すると進行方向反対側のライトがチラツキます。
OLY95670_R.jpg
コンデンサ容量を0.047μFに
これに交換しても、チラツキは発生しました。チップLEDで有れば殆どチラツキは解消されましたが
砲弾型LEDの仕様では、この容量は無理のようです。
OLY95672_R.jpg
0.033μFを2個使用し、並列で接続して0.066μF(厳密には誤差があると思いますが)にてテスト
大分チラツキは解消されたと思いますが、それでもチラつきます。
ただ、実用レベルなら問題ないのではと感じます。

下の動画を確認願います。

各コンデンサ容量でも、停止時の常点灯は実現できました、但しチラつきの解消!にまでは
至っていませんが、個人的には0.047もしくは0.066μFで十分では?と考えます。

今回テストしたEF60はヘッドライトが一灯で、ライトレンズ直後にLEDが来る構造になっており、
LEDのライトが結構明るく見える構造と考えます。
動画の最後にボディを載せて撮影していますが、車両直後を見える位置から撮影しましたので
チラツキが強調されている様に思いますが、少し角度を変えて見ていると、チラツキは殆ど
目に入らなく成ります。

現在、0.022μFのコンデンサを取り寄せ中です。
届きましたら、チップLEDを載せているEF65(先般よりテストしている車両)に0.044μFにて
実装テストしてみたいと考えています。

今回、KATO製機関車の常点灯化として、いろいろとテストしていますが、このコンデンサ容量
を小さくするのは有効な手段と考えます。
ただ、この手法をメーカーが出来るのか?と考えるとかなり難しいのではと思います。

一つは、小さい容量のコンデンサに交換することで、停止時のヘッドライト点灯化は可能だと
いうことは分かりましたが、走行時の反対側ライトの点滅はどうしても抑えきる事は出来ないと
考えます。

ある程度割り切って、常点灯はするがごくごく少ない光量でもチラツキが発生する事を容認
するユーザー側の姿勢を求める事になると思います。

今回のテストを実際に経験した人なら、この程度なら!と妥協出来るのではと思いますが
世の中には、それが出来ない人もおり、その人がいる限りメーカーは安全な方法を取ると
思いますので、メーカーが純正でこのような対応は無理ではと考えるように成りました。

私としては、逆に両方とも常時ライトを点灯する形にしてもらい、物理的に遮光板を進行方向
に合わせて、ユーザーが設定するような機構を盛り込んでもらった方が良いのでは?と考えます。

今では、日中のヘッドライトの点灯は当たり前ですが、旧型電機や蒸気機関車の時代は点灯せずに
走っていた頃もありますし、重連をさせる際にも、次位側の機関車のヘッドライトを遮光して消灯
すれば、より実感的になります。

電気的に、完全にチラツキを抑えこもうと考えると、かなりコストも掛かりそうですので、進行方向
や任意でLEDライトの前に遮光板をスライドなりさせて光を遮る機構を取り付けて貰えれば良いのでは
と考えます。
この方法も前後両方のライトの常時点灯か、ブリッジダイオードと配線は必要ですね、それと両方の
ライト側に遮光機構を取り付ける
これでも結構コストアップかな~
そう考えれば、現状維持で、常点灯化はこのコンデンサ容量を下げる方法をユーザーがする方が
良いのかもしれませんね~

まあ、もう少し検討した方が良さそうですね
それに、車両に寄って容量を変えてやる必要が有るとすれば、かなり手間ですから、最大公約数
的な値を見つけて取り付け、ある程度のチラツキは無視するしか無いように感じます。

コンデンサが届きましたら、他の車両にもテストして見たいと思います。



Amazon ホビー カテゴリーリンク Amazon 鉄道模型 カテゴリーリンク
Amazon ラジコン カテゴリーリンク Amazon プラモデル カテゴリーリンク
Amazon エアガン カテゴリーリンク Amazon フィギュア・ドール カテゴリーリンク


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場   【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい! TAMIYA SHOP ONLINE  鉄道模型 ホビーサーチ キャラ&ホビー格安あみあみ 『駿河屋』 フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ鉄道コム
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 前照灯常点灯逆起電流対策

thread: 鉄道模型

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/12/30 Tue. 12:00  edit  |  tb: --  cm: --