07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Nゲージ鉄道模型の改造について 

Nゲージ鉄道模型の改造について

模型を楽しむ方の基本は自己責任である!
コレは私が常々思っていることです。
模型を作る上での失敗や破損は自分が行った行為であり、それを他者に責任
を押し付ける事はできない、寄って、自分で責任を取る。

これが、模型を楽しむ上での前提と考えています。

さて、最近 Nゲージであれ、ラジコンであれ、電気系の改造ネタを書かせて頂いていますが
これも、私の個人的な趣味として楽しんでおります。

今までも、いろいろと失敗を重ねながら、現在も失敗を恐れつつ、成功した時の嬉しさが
忘れられずに、継続して楽しんでいます。

一応、私なりに作業を行う前に、下準備であったり、必要になる知識の習得や資料を確認
するなどを行った上で作業を行う様にしています。

先日、コンデンサーの定格電圧についての選定について、コメントがありましたが
一応、参考になるサイトを紹介します。
抵抗/コンデンサ/コイルの基本を学ぶ
こちらの内容を確認いたたければと思います。

選定として
『実際にコンデンサを使用する際には、定格電圧ぎりぎりでの使用は避けるべきだ。
一般的には定格電圧の70%~80%での使用が推奨される。』

を参考にすれば、私が選択している部品は十分問題ないレベルと成ります。
購入するサイト、お店に寄っては、在庫がない場合も有りますので、この辺はある物を
使おうと思った場合、定格や容量を自分で判断する必要が有るでしょう。

また、コンデンサーのメーカーで有る、村田製作所のホームページを確認頂ければ詳しくコンデンサー
についての特性、仕様が記載されております。

不安視される方は、どうぞこういった資料なり文献なりをご確認頂いた上、ご自分の判断にて
部品の選定をお願い致します。

模型メーカーに問い合わせたとしても、メーカーは改造を容認しません。
ましてや、コンデンサーのメーカーに聞いても、そんな内容は答えられません!となるでしょう。
そうなった時、自分で判断するしか有りませんし、そして、自分でテストをしてみて、判断するのが
一番良い方法だと考えています。

自分が実現したい内容が出来るもので有れば、自分の責任の範囲で出来る、出来ないを判断し
実施していただきたいと考えます。

自作の室内灯等も同様です。
電気特性上の事を考慮せず、室内灯を作るのは?と書かれたりしますが、基本的なベースの部分で
余程の不合理が有れば問題と思いますが、今、多くのブログ等で掲載されているテープLEDを用いた
室内灯については、基本的に問題なく使用出来るのでは?と思います。

問題の提起は、とても良いと思いますが、問題の提起だけではなく解決策なり、部品の選定を明確に
していただけると、後に続く方の参考になると思います。

問題の提起は、いいことで成る程!と思い、それを自らも実践することが重要であり、ただ傍観し、
やっかみの様な意見を述べるのは、止めていただきたいと思います。

何が問題なのか、なぜ問題なのか、どうすれば問題を解決出来るのか?
が、重要であり、それを導くためのプロセスが必要だと思います。

それを導くのが、楽しいと思っておりますので、ご理解頂きたいと思います。

さて、それでは常点灯のコンデンサー容量の可変テストを続けます。



Amazon ホビー カテゴリーリンク Amazon 鉄道模型 カテゴリーリンク
Amazon ラジコン カテゴリーリンク Amazon プラモデル カテゴリーリンク
Amazon エアガン カテゴリーリンク Amazon フィギュア・ドール カテゴリーリンク


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場   【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい! TAMIYA SHOP ONLINE  鉄道模型 ホビーサーチ キャラ&ホビー格安あみあみ 『駿河屋』 フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ鉄道コム
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: 鉄道模型 Nゲージ

thread: 鉄道模型

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/12/27 Sat. 11:40  edit  |  tb: --  cm: --