07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

13年前の悪夢、再び! 

13年前の悪夢、再び!

それは突然、私に襲いかかった!
出勤の為、息子をクルマに載せようと抱きかかえた時、腹に違和感を覚えた

なにか、可怪しい?でも、息子を保育園に送って会社へ出勤しなければ・・・

息子を保育園に送り、クルマを会社へと走らせた、ホンの20分位の距離だが
今日は、よく混んでいる!

そんな渋滞の中、また、腹に違和感が、今度は差し込む様な痛みが!
ギリギリと腹を刺されるような痛み!
クルマを横に止めて、しばらく休むか?
でも、片側一車線の道では?

なんとか会社まで、もってくれ・・・ 額には汗が・・・
左手は腹を押さえて、必死でハンドルを握り、まだかまだつかないのか?

ホンの20分が永遠の様に感じながら、ようやく会社へたどり着いた!
でも、もう動けない!
駐車場にクルマを入れて、会社へ電話を入れた!
事務のお姉ちゃんに、『会社の駐車場にいるけど、腹が痛くて動けない!
救急車を呼んで!』とだけ伝えた・・・

その後、しばらくするとドアが開く!『大丈夫か?』
その声の後から、救急車のサイレンの音が!

救急隊員が寄ってきた!『どうしましたか!』
『腹の中央が差しこむ様な、痛みが!』
ストレッチャーに載せられ、一路病院へ

ここから短い距離の病院の名前が言われた
近いな! 早くしてくれ・・・
救急隊員に氏名年齢や住所を問われる
ちゃんと答えられるな! 意識はちゃんとクリアだ
でも、体がガタガタと震える 何だ! 寒い! 呼吸が荒い、過呼吸になる
まずい!
救急隊員が、『深呼吸して!ゆっくり!』
そう、呼吸を整えよう!寒い!腹が痛い!なんだこの痛さは!

そうこうすると病院に救急車が滑り込んだ
リアゲートが開く、看護師さんたちが待ち構えている

病院の廊下の天井だけが見える 変な感触がする
壁はボロボロだなぁ~ 思ってしまう自分が居る

処置室へ入る、医師が尋ねる『どこが痛む!』
『過去に持病は?』
そう過去の持病と言えば『尿路管結石!』
『痛む場所は?』
『腹の中央!膀胱らへんかな?』
医師『とりあえず、鎮痛剤を!』
肩を脱がされ、看護師が『痛いですよ!我慢してね!』
腹の方が痛いよ!と思いながら
肩にも激痛が!そうか鎮痛剤は筋肉注射だったな~ 痛い!
でも、寒い!寒い!体が震える!
いっそ気を失えばいいのに!
医師が『CTを撮るよ!』
ハイハイ早くしてくれー・・・

看護師が右手に点滴の針を挿す、結構痛い!
でも、腹が痛い! 痛いのを止めるために痛いことするなんて!理不尽な!

CT室へ入る、ストレッチャーからの移動する、ただ単に横に動くだけだが
腹に激痛が走る

CTスキャンを行い、処置室へ、でもまたCT室へ 何かミスしたのか?
また、CTへの移動で激痛が・・・
処置室へ戻り、医師が
『尿路管に結石の疑いがある』 やっぱりまたか!13年前にもやったよな
『ついては尿路管に造影剤を入れて撮影するが?いいか?』で
なんだよ、さっき2回もCTしたぞ!
『いいですよ、やってください』 ささっさと!してくれ
『アレルギーとか・・・』
もうお決まりの話が続く

造影剤を入れてのCTスキャンが終わり、廊下に出た時
嫁さんが来ていたのが見えた・・・
そうか、救急車の中で、救急隊員から携帯で電話してもらったな
案外早かったなぁ~ と思いつつ

あれ、痛みがだいぶ引いたな~ さっきの肩への一発が効いてきたか?

処置室に戻り、嫁さんがよってくる
『また、結石みたいだ』
嫁は『しゃないなぁ~』
『ごめん!』

しばらくして、医師に呼ばれた
『小さい石が、尿路管から膀胱にはいる直前のところに見えた、一回目のスキャンでは』
『造影剤を投与しての撮影では、尿路管には見えない、膀胱に落ちたのかな?』
で、結局は
『様子見ですね~ 石と言っても、最初の撮影でも1mm程度の大きさだと思われる、
この程度なら自然に流れる可能性がある、現状発熱もなく、血液検査も白血球は多いが
問題ないレベルになっており、今、特別な処置は無いと思われる』
ほうぉ~ 爆弾を抱えて生きろと言われているようなものだなぁ
で、この病院は超音波で潰す機械はあるのか?
『無い、診断書と紹介状を書いておく、帰って 高熱が出たり、腹痛が出たらすぐに病院へ
行ってくれ!』
ほう、無罪放免とは言わないが、執行猶予付きの釈放だな、こりゃ!

ということで、今取り付けている点滴が終わったら帰って良いとのお達しがでた。

点滴が終わり、嫁さんと病院を出た、時間を見ると1時過ぎだった!
あれだけバタバタとしていたのに、まだ半日だったとは!
意識がハッキリして居るようで、そうでもなかったのか?

クルマを取りに会社へのタクシーに乗った
嫁と話していると、タクシーの運ちゃんが
『病院だったんですか? 結石ですかぁ 私もやりましたよ もう痛いのなんの!』
って、そう 結石の痛みはやった本人でしかわからない、そして結石の経験者
同士は、痛みを分かち合える 痛いのなんのって!

会社に戻り、同僚たちに詫びで、自宅へ帰った
鎮痛剤を打たれ、点滴を大量に滴下された後は、しんどいのだ

でも、嫁さんは結婚以来一度もハンドルを握っていない
そう、私がまた20分掛けて家路を急いだ

帰って布団に潜り込み、眠り込んだ

がさこそと音がする
夕方になって、娘が学校から帰ってきた、そして嫁が息子を連れ帰ってきた。
一気に家の中が賑やかになる
もう、寝ていられないなぁ

もぞもぞ起きだして、娘に
『今日、救急車で運ばれてん!』
『嘘! なんで!』
『結石で!』
『また!?』
そう言うな!お前が生まれた直後の13年前だ、いろいろと話題が出る、私の結石
の話だが、あれから1もう3年が経過しての再発なんだ!

あの時も、お前を保育園に送る前だったなぁ
あの時も痛かったなぁ~と振り返る

そう、これを書いているのは、数日立ってからだ、
今は、嘘のように痛みは無い、でも、いつまた?という不安は残る。

また、忙しい日々を送っている
あの日の、あの悪夢の様な痛みが不思議なくらい

これが、普通であり、幸せなことなんだと改めて思う。

これは、真実の話しである、数日前、私が実際に経験した事だ
もう!痛いのなんのって! 二度とならないようにと思っていたのに!



あとがき

さて、これを笑って読んだあなた! 背中に鈍痛はありませんか?
筋肉痛と思っている背中の痛みや腰の痛み!
実は結石かもしれませんよ!
そんなあなたは、是非、医者に受診なさってください!

結石の痛みは、ある日突然、痛烈な痛みを持って、あなたに襲いかかります!

そんな目に合わないためにも、気になる方は受診をお勧めします。

と言っても、私も毎年受診している健康診断で結石の過去を話し尿検査等では
発見されず、今年13年目に突然襲い掛かられましたので、簡単に見つかるモノでは
無いのかもしれませんね

一年に一度くらいCTに入らないといけないのかもしれませんが、今回私のように
1mm程度のモノだと、事前に見つかるかどうかもわかりませんね?

まあ、用心に越したことはないと思いますが、みなさんもお気をつけになってください。

謝辞
今回、私の急病に対して対応して頂いた、京都市消防局、救急隊員の方、
病院の医師、看護師スタッフの方々、迅速な対応で処置をして頂いたことに、
誠に感謝申し上げます。
会社の同僚にもご迷惑を掛け済みませんでした。

多分、救急車が緊急走行時には道を開けてもらったと思いますので、その
ドライバー諸氏にも、最近緊急車両が来ても、道を譲らないバカがいますが、
そんな行為は絶対にやめて欲しいです。

私は、緊急車両のサイレンが聞こえたら、場所を確認し道を譲るべく減速して
端によります。ドライバーとしては当然の行為ですので、これは絶対的なマナー
として、実行して欲しいと考えます。
(緊急車両妨害も検挙すればいいと思いますけどね、それと遊びて救急車を呼ぶ
バカな奴も、ホントにやめて欲しいです。)

また、嫁さん娘には心配を掛けてしまいました、再発しないようにしたいと思いますが
何分、予防というのもねー
ほうれん草などは取らないようにしていますし、ビール等の酒も、ここ4年位はほとんど
飲んでいませんし、脂っこいものも控えているのですがねー
毎日2L程度の水分も採っているのですが・・・

医者からは年をとると出来やすくなるとも言われましたので、さらなる節制が必要なのかな?

そんな訳で、今はピンピンしているので、こんな風に書けますが、ホントに痛い思いを
しました。

みなさんも、ご自愛下さい。

一月程度、様子を見て問題なければいいのですが、何か違和感等が感じられたら
医者に行き、再検査を行います。
その結果次第では、入院ということもありうると思います。
もし、入院となりましたら、しばらく更新は出来ないと思いますので、更新が滞った際は
入院して、ベッドの上でのたうち回っているか?
TUL(経尿道的尿管砕石術)を受けているかもしれませんので・・・

まあ、無事に過ごせれば、何よりと思っております。


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ鉄道コム
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: 日常

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/11/06 Thu. 20:00  edit  |  tb: --  cm: --