FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Nゲージ鉄道模型 私の鉄道模型の歴史 

Nゲージ鉄道模型 私の鉄道模型の歴史

本日は工作系のお話ではありません。
まあ、毎日工作をするわけにも行かず、購入も続く訳もなく
そんな訳で、今日は私なりの鉄道模型の歴史について、
個人的に思うことを書きたいと思います。

私の鉄道模型歴としては、35年近く前の小学高学年の時に
親に泣きついて泣きついて買ってもらったのが最初です。

その当時に買ってもらったのが、関水金属(KATO)のEF65 500番代P型
と数量の24系客車たしかオハネフとオハとカニの3両だったと思います。
それに固定式の線路のセットと初期のパワーパックでした。
親としたら、当時としてもかなりの金額だったとは思いますが、なんとか
買ってもらいました。

当時のEF65などは台車と一緒にスカートも首振するタイプでしたし、線路も
道床が無い、線路だけのもでしたし、接続も今のような便利なジョイナーも
無いような時代で、まだまだ子供の私としては、安定して走らせることすら
ままならない様な状態とは言え、とても嬉しかった思い出です。

そんな状態で、中学生になりましたが、継母との仲が悪く、家で遊べるような
状態ではない時期を迎え、鉄道模型などで遊べない時期を過ごしました。

その後、成人し二十歳過ぎくらいの時に、一度再度、鉄道模型を手にとった事が
ありましたが、この頃は若い盛りでしたので、鉄道模型よりも面白く楽しい事が
多々ありましたので、本当に少し触った程度でした。

その後、結婚し生活が安定し初め、嫁さんに子供が出来ると、つわりなどが
酷く、外出することが余りできなくなりました。

そんな時に出会ったのが、子供の頃に遊んだプラモデルでした。
当初はガンプラのMGにハマりました。
そうこうするうちに、長女が生まれ、また小さい間は外になかなか出られないので
家で楽しめるものということで、当時出始めたBトレインと出会います。

このBトレにハマり、小さいレイアウトをサクサクっと作ってしまったのが一因です。
小さい子がいると、嫁さんのママ友が子供を連れてきて、私のBトレのレイアウトを
見て、面白がるんですよね~ それを見て、自分も小さいころってこんなだったなぁ
と思い、Bトレもなぁ~ やっぱりNかぁと
再度、販売店で、KATOのEF66ブルトレ仕様を手に持ち、中を確認しました。

そう、この当時はブルトレはEF65ではなくEF66になっていましたし、模型も台車と
スカートが別々になり、手すりも解放テコも別付け部品になり、ライトも明るく点灯
しますし、線路も道床付きで安定して走らせられるではないか?!
というカルチャーショック(デカルチャー!ってやつですわ 笑)

これが今から10年少し前にあった、ディープインパクトです。
この頃は、ダイキャスト製飛行機模型の収集もガンプラも一段落した時で、次の
マイブームと言うか、本来の鉄ちゃんの血が蘇った時でした。
機関車展示台
ここから、先ずは機関車の収集が始まります。
当初は馴染みのあるKATO製から始まりました。
やっぱり最初に手にとったのが関水金属でしたし、35年前に購入したEF65や
DD13など、当時分解して清掃をすると、ホントに良く走りました。
この頃からネットでもホームページなどで鉄道模型関係のところはよく拝見して
いましたし大人になった今となっては、単に走らせるだけではなく、メンテや改造
も楽しめるとなれば、本当に楽しい趣味だなと思ったものです。

10年程前のKATOは王道というか、主力車両についてはリリースしていましたが
旧型電機や蒸気機関車などマイナーな車両はマイクロエースが勢力的にリリースを
しており、この頃はNブームの少し前くらいで、店頭でも売れ残り品などで安く手に入ったり、
中古を売る店もチラホラとあり、こういう店を利用しながら鉄道の収集を
楽しんできました。

ある程度車両が増えると、やっぱり走らせたいとなりますので、子供を抱き込んで
小さいながらも600×900レイアウトも完成させました。
レイアウト3
その後は、機関車も一巡した少し前くらいから、電車や気動車関係も集めるようになり、
今では、ある程度の車両を保有するまでになってきました。
レイアウト1
最近は、車両購入もありますが、走らせて楽しむことをしたいなと考える様になり
一昨年、狭いながらもクローゼットの中に常設のレールを敷設しました。

やっぱり鉄道模型は走らせる事が基本ですので、箱のなかに仕舞っておいたり
展示しているだけではなく、走らせたいと思いますね
走らせるのであれば、やっぱり室内灯やヘッドライトもとなりますので、今はこういう
部分に力が入っている状況です。

まあ、私も鉄道模型については、俗にいう出戻り組ですが、出戻ってからも、もう
10年以上が経過しましたね~

趣味として、鉄道模型は建築や電気、カメラの撮り方やその他いろいろと付帯する
ものが多く、飽きない趣味だなぁと思います。
ガンプラも楽しいですが、やっぱり実物が無いのが寂しいです。(個人的に)
ヤマト2199などもそうですが、そのアニメを見た時などの思いは楽しいですし、
それを形にできる楽しさは面白いと思います。
が、やっぱり一歩街に出れば、普通に走っている電車など鉄道と言うものの方が
楽しいなぁと思いますね~
レイアウト2
もう一方として、クルマのラジコンも楽しんでいますが、これも同じかなぁ~
実物が近くにあるものの模型と言うのは楽しいです。

さて、なんか色々と書きましたが、他人さんが読んで面白いかは別です(^_^;)
こんなの、自分の中の回想録ですからね~

でも、ブログって日記ですから、たまには今思っていることを書き出すことは
いいことだと思いますので・・・

人生色々ですから、読んでみて、同じような人も居て、共感を抱いてもらえる
人もいれば、年齢も、性別も、生まれた環境も違えば、ぜんぜん共感を持たない
人もいると思います。

それは、享受して欲しいですね~ 他人は違う、ひとそれぞれあるってことで(^_^;)


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ鉄道コム
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 鉄道模型を始めるには?

thread: 鉄道模型

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/10/30 Thu. 00:00  edit  |  tb: --  cm: --