FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

エアガン 銃の魅力 その2 

エアガン 銃の魅力 その2

銃の魅力、それは機械として、歴史として、人のそばにある道具としての魅力がある
のでは?と思います。
OLY94386_R.jpg
ベレッタのシンボル
OLY94387_R.jpg
コルトのシンボル
OLY94388_R.jpg
S&Wのシンボル
400年くらいかな?続く銃器の歴史の中で、この3社はとくに有名だと思いますし、社としての
歴史も古く、シンボルにも、その歴史を伺うことが出来ます。
OLY94389_R.jpg
一方、スイス(今はドイツに移ったのかな)のSIG SAUERや
OLY94393_R.jpg
オーストリアのGLOCKは、歴史ある会社ではありますが、新興勢力として、先の3社に肉薄して
います。 中立国が銃器を売る、日本では考えにくいのかもしれませんが、それが事実です。
スウェーデンも武器輸出は盛んですし
歴史や地政学的な話からの銃器の生い立ちも、人間らしい一面が見られて面白いと思います。

OLY94390_R.jpg
銃本来の魅力 造形美に有るとおもいます。
これはABS樹脂ではありますが、本物は金属で出来ており、その表面処理などは綺麗な
ものもありますし、また、使い込まれて、金属表面が擦れた時に放つ光沢なども綺麗だなと
思います。そういう質感も最近の製品は表現がされるようになりましたので、そういう意味からも
魅力を感じます。
OLY94391_R.jpg
チェッカリングの再現などもよく出来ています。本当は本物の木で出来ていると良いのですが!
OLY94392_R.jpg
シルバーのメッキで再現した処理もいいと思います。
OLY94394_R.jpg
黒光りと
OLY94395_R.jpg
木のコントラストもまた、綺麗だと思います。
OLY94396_R.jpg
直線と曲線の混じった造形美というのもあると思います。
そこは人殺しの道具ではあっても、人を守るものでもあり、そして自分の思いも込められるモノ
として、銃器と言うのは特別なものなのではとも思います。

手に持って眺めるだけなら、こういうもので十分で、私としてはひとが創りだした道具としての
銃に魅力を感じます。

ただ、決して本物で人を撃とうとは思いません。
飽くまでも、おもちゃとして楽しんで行ければと思います。




送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ鉄道コム
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: エアガン関連

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/10/10 Fri. 12:30  edit  |  tb: --  cm: --