FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Nゲージ鉄道模型 自作室内灯 テープLED間接照明を作る その4 KATO 14系寝台列車  

Nゲージ鉄道模型 自作室内灯 テープLED間接照明を作る その4 KATO 14系寝台列車

今回自作した、テープLED室内灯の14系と以前夕庵方式(砲弾型LEDとアクリル棒)
で室内灯作りました、KATO 24系25型と並べて見たいと思います。
OLY23153_R.jpg
こちらはテープLEDの14系
OLY23154_R.jpg
こちらは夕庵方式の砲弾型LEDを使用した24系25型
OLY23155_R.jpg
どちらも遜色ない感じがします。
若干ですが、14系の方が暗い感じはします。この辺は間接照明ですので
しかたがないと思います。
OLY23156_R.jpg
暗くすると違いもそんなに感じませんし、走らせると気になりません。
OLY23157_R.jpg
24系のオシ 
OLY23158_R.jpg
24系のサロンカー カメラの露出時間が長いので、明るく感じますね
OLY23159_R.jpg
OLY23160_R.jpg
OLY23161_R.jpg
今回、両方を作り比べて見て、夕庵方式はユニットの作成に手間がかかりますが、
こちらのテープLEDの方は、そのへんが楽に感じます。
私が半田作業が苦手なこともあり、楽なテープ式の方に魅力を感じるからかも
しれません。
また、コスト的にもテープLEDがかなり安くなっており、その辺も魅力です。

ただ、室内の様式に寄っては、それぞれの方式のメリット、デメリットが出そう
ですので、適時選択出来ればと思います。

でも、夕庵さんが、この夕庵方式を公開して頂いておりましたので、この方式を
採用出来ましたし、また、この方式を参考にテープLEDを用いた方法も出来ました
ので、改めて夕庵さんにはお礼を申し上げます。
良い方法を公開していただきありがとう御座いました。

最後に、ムービーで作成過程をまとめて見ました。
ムービー後半に14系と24系の走行シーンも一緒に纏めましたので、見てい
ただければと思います。

オリンパスのXZ-2というカメラでのムービー撮影の為、フォーカスが甘いですが
ご勘弁下さい。所詮デシカメのムービー撮影の為、暗いクローゼットの中での
オートフォーカスは時間が掛かりますね
まあ、カメラのせいでも有りませんけどね






送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

忍者AdMax

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 自作 Nゲージ室内灯 LED

thread: 鉄道模型

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/08/08 Fri. 12:00  edit  |  tb: --  cm: --