FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

好きな映画について 

好きな映画について

私の好きな映画はなんですか?とのお話を頂きましたので・・・

いろいろ好きです。
カテゴリーを分けてご紹介するとして

ドラマ系
バックドラフト  
          もう有名な映画ですので、皆さんもお好きな方は多いと思います。
          兄弟の消防士の話ですが、放火犯との心理的な駆け引きや兄弟間の
          軋轢などを、いろいろな面から描いており、また、時代背景や土地がらを
          うまく表現している作品だと思います。
ショーシャンクの空に
          無実の罪で投獄された男の物語
          信じられるのは自分ひとり、という牢獄の中で、自分というものを失わずに
          生きる男の強さ(暴力ではなく、精神的な)を描いており、囚人に囲まれながら
          、やがて自分らしい生き方を牢獄の中で見出していく。
          見終わると、何故かスッキリする感じします。
シンドラーのリスト
          第二次世界大戦当時、迫害を受けたユダヤ人を助けた一人の男の話
          実話を元に描かれ、モノクロームの中に人間の怖さと優しさがかいま見られる
          考えさせられる映画だと思います。
オリエント急行殺人事件
          アガサ・クリスティーの原作 エルキュール・ポワロが難事件を解決する
          推理物 時代背景を映し込み、内装が素晴らしいオリエント急行の車内での
          殺人事件を探偵ポワロが解決します。
          産業革命が一段落し、ヨーロッパの貴族文化が垣間見られる作品です。
レインマンも良かったな

戦争物
トップガン
          米海軍 戦闘機部隊のエリートパイロット養成学校での生徒と教官のラブストーリー
          ですが、私としては、現在既に退役してしまったF-14トムキャットが縦横に飛び交う
          シーンは必見の映画と思っています。
          飛行機ヲタとしては、おいおいと突っ込みたくなる場面はいろいろありますが、冷戦
          当時のまっただ中で、東側の機体を使えない中での作品としては、見どころのある
          作品だと思います。
プラトーン
          ベトナム戦争の史実をアメリカ人らしく、反省?をこめて作ったものだと思います。
          アメリカの懐の深さというのを感じます。
          今、韓国軍もベトナム戦争に参加していましたが、その当時、ベトナム人に対して
          行った残虐非道な仕打ちは事実ですが、それを真に受け止めず、嘘だと詭弁を
          宣う、韓国人たちとは流石に違うなと、今更ながらに感じます。
          ベトナム戦争を描いた作品として、地獄の黙示録も忘れられませんね ワーグナー
          のワルキューレが印象的です。
ワルキューレ
          先に書いた、地獄の黙示録もワルキューレが印象的でしたが、第二次世界大戦
          ドイツ第三帝国の陸軍将校が、独裁者ヒトラーを暗殺しようとする物語
          この当時の様子をかなり再現していると思います。
          この時、ヒトラーの暗殺が実行されたなら、戦後のヨーロッパはかなり違った物に
          なったでしょう
プライベート・ライアン
          これも有名ですね
          第二次世界大戦、ノルマンディ上陸作戦を描いた作品です。
          たった一人の兵士を見つけるために、8人の兵士が捜索して、戦場から内地へ
          帰還させようします。一人のために8人が犠牲になるのか?という疑問を感じながら
          任務を遂行しようと葛藤を交えながらに行軍する小隊を描いています。

アクション系   アクション系はストーリーと言うより、ハラハラ感が面白いと思いますので、
          実際に見てもらうのがいいですね
ダイ・ハードシリーズ
          不死身の男、マクレーン刑事が巻き込まれる事件の数々。
          かなり古いものから、現代まで、主役のブルース・ウィルスが歳を重ねて行くのと
          呼応して、マクレーン刑事も歳を重ね、さらにアクションも派手になっていくのが
          面白いです。
ジェイソン・ボーンシリーズ
          ボーンアイデンティティー、ボーン・スプレマシー、ボーンあルティメイタム、ボーン・レガシー
          記憶を失った、CIAのエージェントが自分を取り戻していく過程を描いています。
ダーティー・ハリーシリーズも忘れられません。

SF系 サイエンス・フィクション もう数え切れないくらい好きなのがありますが
          ジュール・ベルヌが原作の月世界旅行、80日間世界一周旅行、海底二万里などをベース
          にした作品は面白いものが多いですね ネモ船長という名前だけでもいろいろな
          作品、映画でもアニメでも多々あります。ここで書き出すのは難しいですね

スターウォーズ 
          もう解説は入りませんよね 
          ジョージ・ルーカス監督が作った冒険時代活劇で、ハリウッド的チャンバラ映画!
          最初期のエピソード4は、ホントにチープな感じ(完全オリジナルを見れば)がしますが
          この4が売れたお陰で、その後の5.6が面白くなりましたね
          また、特別版やディレクターズ・カット版など、古い作品に少し手を入れて、全ての作品で
          統一感を出すようにしていますね
          最初期の作品では、飛べなかったものが飛ぶようになったり、デジタル・リマスタで
          映像を加工してありますから、また、来年が楽しみですね~
エイリアンシリーズ
          SFだと、エイリアンは欠かせませんね
          もう、見てもらえれば 好きな人は好きでしょうし、嫌いな人は嫌いですから
ジュラシック・パークシリーズ
          これも有名ですね
          現代に蘇った恐竜の話
          ストーリーと言うより、VFX技術に感心しました。最初にジュラシック・パークを劇場で
          見た時、感動しました。
インディー・ジョーンズシリーズ
          これも有名ですからね
          考古学者のインディー・ジョーンズが宝さがしに奔走する冒険映画ですね
          この辺はストーリーより、見て楽しむ映画ですね
アポロ13もすごかったな

後、オーメンとか心理的に怖いような昨日も見ますね、セブンとかも怖かったですね

他にも、たくさん映画を見てきました。
書き出したら、いろいろあります。
フットルースやフラッシュダンスも学生時代に見たので、面白かったですし
未知との遭遇、ロッキーシリーズ、ターミネーターシリーズ、ミッション・インポッシブルシリーズもありますね
映画ではありませんが、Xファイルにはハマりました。

考えると最近の作品としては、ボーン・シリーズですかね
でも、ドラマモノでグッとくる作品に出会えていませんね~
こう、観終わって、スッキリするような映画に会いたいです。
それに、映画は一人で見るのもいいですが、やっぱり恋人と二人で見たいかな?(笑)
二人で見るなら、ナインハーフとか氷の微笑、アイズ・ワイド・シャットとか・・・m(__)m

案外トム・クルーズが出ている映画をよく見ていますね(笑)

こうやって書いていると、次々とあれもこれもと思ってしまいますし、書いていない題名も
たくさんあります。
いや~ 映画ってホントにすばらし~ですねー
さよなら、さよなら、さよなら!

映画見に行きたいですね!


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

忍者AdMax

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 映画 アニメ

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/07/21 Mon. 20:00  edit  |  tb: --  cm: --