FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

日本の永世中立国への道を考える 

日本の永世中立国への道を考える

昨日、日本の戦闘機開発について書きましたが、私が将来考える日本の政策について

みなさんもご存知、スイス連邦 ヨーロッパ大陸の中央にあり、長年永世中立国として、
国家を維持しています。
この国ですが、誤解されている方が多いですが、非武装中立国ではありません、男子は
徴兵制があり、強力な陸軍国であり、米国からF/A-18戦闘機を輸入して空軍力も備えて
いますし、SIG社やエリコン社と言うような武器メーカーもあり、昔から武器を商売にして
きた国であり、沢山の傭兵を世界各国に送り続け、今もバチカン市国の衛兵はスイス人
傭兵です。

歴史上ヨーロッパの中央にあり、東西南北、四方八方を強国に囲まれた土地であり、
優れた職人を要した国でしたが、国土の殆どが山岳部と言うことで、生き残る手段
として、武器を売り、人を送ることで、他国同士は戦争をしても、国土は守るという方針
だったのかもしれません。

このスイスが日本にとっても手本に成るのでは?と考えます。
【基本的に無理な事は承知です、経済規模、国土の面積、人口、周辺諸国の問題など】

一つは、アメリカ合衆国にいつまでもついていくのか?
同盟関係を維持する必要があるのか?アメリカの戦争に集団的自衛権として一緒に行動
する事が良いのか?
と考えた時、甚だ疑わしい場面が多くあります。
パパブッシュの湾岸戦争、ジュニアブッシュのイラク戦争や、その後のアフガンや現在の
中東地域の惨状を見ると、米国の方針には疑問を感じます。

それなら、同盟関係を見直す事も考えることが必要では?
対等な国家同士として、アメリカに追随するのではなく、例えばフランスの様にその時の
情勢を考えて、紛争に介入するしないを自国として考える事が出来るのが理想だと
思います。
ただ、日本の政治屋にそれが出来るとは考えにくく、そう考えると、もう一つの選択肢が
武装中立という事です。

日本は、憲法で紛争解決の手段としての武力の保持を放棄しています。
ですが、自国の安全と保全を目的とした武力の保持は認めるとした解釈をとって来ました。

これを考えるなら、米国との同盟関係を解消し、日本のみで、自国の安全を図る道を考えて
もいいのではと考えます。

それには、今米国が日本に駐留させている軍事力に見合うものを、国内で整備し配備する
必要が有ります。

この中には、シーレーン防衛の為の空母群 最低3個群は必要になるでしょう
(配備、整備、訓練を考えれば、本来なら4個群あれば理想)
その空母に載せるための、戦闘機群も必要になります。
また、空母を守るための艦艇、潜水艦の増備も必要です。
海兵隊も必要に成るでしょう、島嶼防衛には奪還作戦も必要となったり、事前配備を
するための部隊として、陸軍部隊ではなく水陸両方で活動出来る部隊が
現代の戦争では、制空圏の確保がもっとも重要に成りますので、空母と連携して
より広い範囲の制空圏の確保は国防上必要不可欠の要素です。
その為にも、ステルス性が高い制空戦闘機が必要になります。

今後、日本への侵攻を意図する国が有るならば、敵国の拠点を叩く必要になります。
その場合、他国領土への限定的な攻撃手段も必要になるでしょう。
巡航ミサイルや弾道ミサイルを保有することも必要になるのかもしれません。

何より、これらの軍備を持つためには、兵員が必要です。
そうなれば、スイスの様に徴兵制が必要に成るでしょうね!

さて、ここまで考えて来て、日本は中立を宣言しますか?米国との関係を見なおして?
永世中立国とは、聞いた言葉は綺麗ですが、それを守る努力は並大抵のことではない
ことが分かるのではないでしょうか?
【中立と言いながら戦中は、公にせずに片方に加担していたり、両方に媚を売ったり】

今の日本が経済的に繁栄できているのも、必要最低限の武力の保持に徹しているから!
また、アメリカとの同盟関係を維持しているからだと思います。

ただ、集団的自衛権の様に、もっと議論すべき事が多くあるのに、それらが蔑ろに
成っていることが、凄く不安に思います。

個人的に、米国との関係は見直す時期だと思います。
同盟関係は維持したとしても、国内の米軍基地を見直し、自衛隊と米軍共用の形にし、
恒常的な駐留は見直す事が必要だと思います。
また、日本の自衛隊の装備もより実戦に則した物にならざる負えないでしょう。

出来ることなら、日本は日本として守る力は保持して欲しい、でも、それを対外的に使う
事はあってはならないと思います。
その為にどういう選択をすれば良いのか?
もっと、国防と言うことを真剣に考えて欲しいと思います。

本当は、中立国と言うのは、いいのかもしれません、ただ、中立です!と宣言しても、
殴られる時は殴られます。
その時、反撃できるのか?殺されてしまうのか?
私なら、最低限の反撃は行いますし、それよりも相手に殴らせない為の手段であったり
装備を整え、日頃の鍛錬を勤しみ、相手にそれを見せつけます!

今、日本の自衛隊、海上保安庁は一生懸命に、それをやっていただいていると思って
おります。
その御蔭で、東シナ海も問題は有るにしろ、現状を維持しています。
ただ、この現状の維持が何時まで出来るか?
着地点はどこなのか?
考えて置かなければならないでしょう。
もし、東シナ海で、朝鮮半島で、中東で
その時、我々日本人はどう考えどう行動するのか?
今の政治屋さんはどう考えているのか、全くわからないですね~

私の息子や娘が戦争を経験しないで済むようにするには、一体何をどうすれば
いいのでしょうか?
真剣に考えたいですし、選挙の際には、こういう部分もキチンと方向性を示してほしいと
思います。

注)地方議会の議員さんの醜態がありましたが、国会議員も同じような奴がいるでしょうね
そう言う奴には、とっとと政治から離れて欲しいです!

選挙制度も見直さないんですかね?憲法違反の状態が続いていますが?


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

忍者AdMax

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 時事、政治経済系

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/07/16 Wed. 20:00  edit  |  tb: --  cm: --