FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ラジコンキットを買った時に必要な物! 

ラジコンキットを買った時に必要な物!

久しぶりに、ラジコン関係について
検索キーワードを、良く見ていると ラジコンキットを買った時に必要な物は?
とか、AXIAL SCX10やGMADE GS01を買ったけど、他に必要な物は?
という感じの内容が、多々有りましたので補足したいと思います。

最近はタミヤなどから、組み立て済みのラジコンとプロポのセット品が多く販売されています。
手軽に楽しむには、とても便利になりました、好きなボディとシャーシの組み合わせも楽しめます。
でも、ラジコンはやっぱり自分で組み立てて欲しいですね~
トラブルの際も、自分で組み立てていると、対処の仕方もわかりやすいので。

ラジコンのキット 特にタミヤのXBシリーズなどの完成品モデルでは無く、単体キット
や前述のAXIAL SCX10やGMADE GS01などを買うと、箱のなかにはクルマのシャーシと無塗装
のポリカボディが入った形になっています。


これらは、プロポがセットになっていない、単品キットです。

キット品の作成記は下記の物が有ります、参考にどうぞ
AXIAL SCX10 LRディフェンダー作成記カテゴリー
AXIAL SCX10 デザートディンゴ作成記カテゴリー
GMADE GS01ジープ作成記カテゴリー
タミヤ XV-01PRO作成記カテゴリー
その他、改造関係も画面左のカテゴリーを参照して下さい。

これを組み立てるには、ドライバーセットとニッパ、ラジオペンチとカッター(デザインナイフ
があると便利)が必要になります。


組み立ての途中で、モーターとサーボの組み込み指示が出てきますので、プロポとESC、サーボ、モーターと充電池が
必要になります。

一般的な、エントリータイプのプロポセットです。 
クローラーでも使用出来ますが、ドラックブレーキが無くサーボが非力です。ツーリングカーには
十分です。
取り敢えず、組み立てて走らせたい!というので有れば、エントリーモデルのプロポセットで
十分だと思います。

ただ、ここで注意として、このブログへ来ている人で有れば、一般的なツーリングではなく、
クローラーを作成したいと考えている場合は、クローラー用と謳われているプロポセットを
考慮して下さい。

クローラー用プロポセットで安価な物
何が違うかは、2点 ESCがドラックブレーキ付きのタイプである、ニュートラル(プロポの
トリガーを中立にした時)の際に、モーターに通電しブレーキが掛かった状態になる機能が
ついています。ガレ場の走行中にニュートラルにしても、ズレ落ちない様にです。
個人的には、ドラッグフレーキは必要かな?とも思っていますが、もう一つのポイントの
サーボのトルクが大きい物 12kg以上の物が理想ですので、これらのセットの物が便利です。
一般的プロポセットでは、ESCはドラックブレーキは有りませんし、サーボも7kg程度だと
思います。

モーターについて
クローラー用では、35T以上のターン数の大きい数字の物が必要になります。
ターン数が大きくなると、回転数が低くなりますが、代わりにトルクが大きくなります。
逆に、ターン数が少ないと、トルクは減りますが、高速回転が可能に成りますので、ツーリング
レースなどは25Tより小さい数字の物が好まれます。
私の場合、ツーリングカーは25Tを ダート用には27Tを クローラー用には35T又は27Tを
使用しています。


ボディの方は、ボディカット用のハサミや穴あけ用のリーマーがあると便利ですが、デザイン
ナイフでも良いと思います。


また、マスキングテープは幅の広いものと、狭いものを用意すると便利です。


塗装には、一般的にはポリカ用のスプレー缶 色は好みでですし、ペイント前には、下地処理の
洗浄剤(プレペイントクリーナー)でボディを拭いておくと、ペイントが弾かずにすみます

ペイントのコツは、下地をチャンと拭き取る事と、塗装は何回かに分けて吹きつけること!
一度に吹き付けるとダマダマになったり、垂れたりします。
それと、気温が高く、湿度が低く、風が少ない日がベストです!
これから5月頃が最適ですね~
それと、透け防止に、塗装をした最後には、黒か白又はシルバーなどで裏打ちをすると、塗装面が
綺麗になります。
(ラジコンのポリカボディの塗装面は、ボディの裏側が基本ですよ!お間違いなく)

塗装後、シールを貼って完成!ですね
シールを事前に貼っておく、裏張りの方法も有ります。(私のブログでも過去に実施しています。
詳しくは、カテゴリー内の塗装関係を見て下さい。URL裏張り再挑戦)

車体とボディが、完成しました、走らせるにはプロポを握り、ラジコンにバッテリーを入れます。
このバッテリーも今は、ニッカド、ニッケル水素、リポ、リフェなどなどいろいろ有りますので、
選択肢が多くあります。
残念ながら、私はリポやリフェには、手を付けていませんので説明は省かせて頂きます。
現在、メインで使っているのはニッケル水素電池が主です。
電池は、容量にもよりますが、何本か用意する方が楽しめます。
コレを充電する充電器 特に急速充電器は一台用意されると便利です。



クローラーの場合、モーターの回転数が低い為、電費?(燃費)が良いです。
Ni-Mh2800mAhの充電池と35Tモーターの組み合わせなら、一時間以上は走らせることが出来ます
(私の環境と走らせ方なら!です。)
電池の管理は、一ヶ月に一度くらい定期的に充放電をして、電気を充電しておくだけで良いようです。
リポは正直、火災などの発火の可能性がある電池ですので、日頃から管理が出来る人はいいですが、
私のように放ったらかしの場合は、チャンと防火用の袋等も一緒に購入して下さい。
高容量の電池の場合は、特に注意が必要となります。

これらの電池の管理にも、充電器は必要になりますので、出来れば購入をおすすめします。
私も、古いABC製のエキスパートチャージャーとヨコモのYZ-114のノーマルタイプを持っており
たまに、引っ張りだして充放電を繰り返す方法で電池のケアをしています。

さて、短い春も終わりそうですが、これから外に出て楽しめる季節です。
川原でのバーベキューや公園などに持って行って楽しめる、クローラーやバギータイプの
ラジコンは楽しめると思います。
URLラジコン 走行動画や写真など

子供と遊んだりするにも、面白いと思いますので、是非、ラジコンを作って下さい。


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: ラジコン

thread: ラジコン

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/04/13 Sun. 12:00  edit  |  tb: --  cm: --