FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

起工前夜 準備作業 国連宇宙海軍 恒星間航行用 超弩級宇宙戦艦ヤマト 1/500スケール 

起工前夜 準備作業 国連宇宙海軍 恒星間航行用 超弩級宇宙戦艦ヤマト 1/500スケール

1/500 宇宙戦艦ヤマト2199 (宇宙戦艦ヤマト2199)
先週、中に組み込むLED関連等準備を進めて来ましたが、そろそろ本腰を入れて起工しようか?
と考えています。
OLY10715_R.jpg
でも、改めてパッケージを見るとデカイです。
OLY10717_R.jpg
OLY10718_R.jpg

今回の作成に当たり、このサイズの大きさのプラモは初めてに成ります。
大きいモノで、過去に作ったものといえば、帝国海軍の1/500サイズの戦艦大和か1/700の米海軍空母の
エンタープライズクラスだと思いますが、それらと比べても体積は、このヤマトの方が大きいと考えます。
また、当時はまだまだ子供でしたので、作ることだけで満足していましたが、今回はもう少し、作り込みも
したいとは考えています。
最も、時間的制約が多い今ですので、切った貼ったの改造は無理ですので、全体の輪郭等は製品のままにし、
発光ギミックの部分に手を入れたいとおもいます。
塗装については、作成完了後に行えればと思います。

発光用のLEDユニットがバンダイから販売されていますが、今回は使用しません。
自動車用のLEDやアクリル導光材、光ファイバーなどを利用したいと思います。

幸い1/500サイズという艦体の大きさが有りますので、基本的に素組で一度組み上げた後に、LEDの組み込みを
行う形を取りたいと思います。
作業中に、今やる方が楽だと感じれば、その部分はその都度の判断で作業をして行きます。

前回の1/1000と同様に
艦橋、主波動エンジン、補助エンジン、波動砲について発光させます。
これにプラスして、両舷の展望デッキ、艦橋後部の展望デッキ、その他艦体の部分で何箇所か発光させられないか?
と考えています。
技量的にエンジン部の3本の安定翼(?)の先端などまでは難しいかな?とは考えています。
まあ、この辺は追々考えながら作業を進めたいと思います。

今回の作業を行う間、作業机をヤマトに占領されますので、ブログの更新に支障が出るかも?しれません。
すんなりと、改造が出来るとも思っていませんので、試行錯誤しながら進めたいと思います。
その為、作業を優先し、ブログの更新は後日、纏めてになるかもしれませんので、ご了解頂きたいと思います。

OLY10716_R.jpg
クリアパーツ
艦橋等には先に色を入れておきます。
OLY20719_R.jpg
タミヤのエナメル クリアグリーン
OLY20720_R.jpg

さて、まだまだ準備がいりますね!



TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ
『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 超弩級宇宙戦艦ヤマト2199 1/500

thread: 模型・プラモデル

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/02/06 Thu. 12:00  edit  |  tb: --  cm: --