FC2ブログ
08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

一眼レフとレンズの選択について その2 

一眼レフとレンズの選択について その2

今日は、カメラを持ち替えまして、D300に標準ズームレンズを取り付けました。
ISO感度800にて撮影
DSC_2262_R.jpg
これ、いつもの作業スペースです。少し引いて標準ズームの16mmで撮影しています。
レンズの何mmという数字が低いと広角のレンズになり、両手を広げた範囲が撮影出来ます。
DSC_2263_R.jpg
同じ標準レンズの24mm付近 少し画角が狭くなりました。
DSC_2264_R.jpg
同じく35mm付近 レンズの位置は変えていませんが、この様に画角を絞って行けます。
DSC_2265_R.jpg
標準ズーム50mm付近
DSC_2266_R.jpg
標準ズーム70mm付近
DSC_2267_R.jpg
標準ズーム85mm付近 最初の写真から比べるとかなり画角が狭くなり、モノが圧縮(近くに)されて見えます。
これが、標準ズームとして、スナップ撮影などには便利です。

但し、ズームをするために、レンズの枚数が増えるため、重くなるのと、レンズの明るさが犠牲に成ります。

DSC_2268_R.jpg
次は、単焦点レンズの50mmです。上の85mmとだいたい同じ程度の画角に成ります。
このレンズは、フィルム時代のモノです、D300はAPS-C規格の為、レンズの焦点距離が1.6倍に成ります。
本の少しの違いですが、上の85mmと比べて明るいと思います。
DSC_2269_R.jpg
次は、35mmです、これもフィルム時代のものですのでAPS-Cの場合、約50mmに相当します。
単焦点レンズは、レンズの枚数が少ない為、軽いです。そして何より、レンズが明るい事が特徴です。
一眼レフの場合、レンズを通して光を見ることになりますので、ファインダーで除いた時に、明るい
レンズは見やすいですし、写真も綺麗です。
DSC_2270_R.jpg
次、望遠レンズの80mm付近 この近さで望遠はピントが合いにくいです。
望遠レンズはこの近さでは殆ど使えません。
DSC_2271_R.jpg
望遠レンズ100mm付近
DSC_2272_R.jpg
望遠レンズ135mm付近
DSC_2273_R.jpg
望遠レンズ200mm付近 もう、この近さは難しいです。
DSC_2275_R.jpg
望遠レンズ300mm 手ブレしますし、焦点が合いません。
望遠レンズでこんな場所は取れませんね!

レンズの画角はコレだけ変わります。
被写体との距離に寄って、使用するレンズは変える必要があります。
日常のスナップなら標準ズームが便利です。
被写体の距離が変わっても、ズームで追いかける事がではます。
但し、単焦点の場合はズームが出来ませんので、自分の体で画角を定めていく必要があり、逆に、これが
写真を撮る楽しみでも有ります。
また、接写する場合、基本的にズームレンズより、単焦点の方が寄れます。
その為、簡易的なマクロレンズとしても使用出来ます。
接写リングというものも販売されていますので、こういうものの利用も可能です。

後は、レンズの明るさが単焦点レンズの魅力だと思います。

さて、もう少しレンズのお話を





TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ
『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

category: 撮影機材

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2013/09/21 Sat. 12:00  edit  |  tb: --  cm: -- 

一眼レフとレンズの選択について その3 

一眼レフとレンズの選択について その3

本日もレンズのお話 D300と35mm単焦点レンズ ISO感度200にて
DSC_2277_R.jpg
Pモードでの撮影です。
被写体までの距離 大体18cmくらいです。
DSC_2278_R.jpg
D300と標準レンズで50mm付近で撮影すると、こんな感じになります。
被写体に寄れません。約38cm程離れています。
Pモードですので、若干、被写界深度を深くするため、F値が大きいです。
その為、若干暗いと感じます。
DSC_2282_R.jpg
単焦点レンズ 35mmで、Aモードで被写界深度を調整して見ましょう F2.8 レンズが明るいので、ここまで
上げられます。(F2.8まで絞れます)
DSC_2284_R.jpg
F5にて撮影
DSC_2285_R.jpg
F10にて撮影
少しづつですが、ピントが奥のほうまで合うようになります。
これ以上になると、しっかりした三脚が必要に成ります。
ちょっと分かりにくいので、被写体を変えましょう

DSC_2296_R.jpg
C62です、ピントをデフ板のスワローに当てています。
F値は2.8です。機関車の正面付近にピントがあっていて、後ろがぼけていますね!
【写真をよく見ていただくと、ピントの前後がぼけていますね!前ボケ 後ろボケという現象です。
この為、よりスワローの部分が強調されます。アイドル写真で顔を強調する時に使われています。
これが明るいレンズだと、任意の場所にピントを絞って撮影しやすいと成ります。】
DSC_2297_R.jpg
F5です。
DSC_2298_R_20130919225133caa.jpg
F10です。
DSC_2299_R_20130919225134c1f.jpg
F16です、手ブレしていますね 単焦点は手ブレ補正が無いのと、F16まで来ると必然的に、シャッターが
開いている時間が長く成るため、手ブレしやすく成ります。
但し、キチンと撮影すれば、奥のほうまでピントがあった写真が撮れます。
DSC_2303_R_201309192251377bb.jpg
因みに、標準レンズでF5での撮影です。
標準レンズでは、レンズが暗い為、F5以上では撮影出来ません。その為、単焦点のF2.8の様に後ろを綺麗に
ぼかす事が出来ません。

これが、一眼レフで綺麗に背景をぼかす為には、明るいレンズが必要になる理由です。

一眼レフの標準ズームレンズでは、なかなか背景を綺麗にボカス事は難しいと思います。
折角の一眼レフを買ったのに、余り変らない写真だな?と思うのは、レンズが暗いせいだと思います。

明るいレンズは高いです。でも、単焦点の30~50mm位なら、まだまだ手がとどく範囲だと思いますので
出来れば、一本単焦点のこのクラスのレンズを用意すると面白いと思います。

撮り鉄や飛行機撮影になると328と呼ばれる、望遠300mmでF2.8(飛行機)とか200mmF2.8(撮り鉄)なとが
欲しく成ります。

私は、現在、この撮り鉄 飛行機撮影は余り考えていませんので、マクロ代わりにもなる、この
古い単焦点レンズで楽しんでいます。

さて、一眼レフをご検討の”貴方”いかがでしたか?
少しは参考になったのでは無いでしょうか?
ダブルズームレンズのセットは確かに簡単です。それに一本単焦点レンズを付けて!
とお話した理由です! 
悩ましいでしょ!(笑い)

でも、綺麗に撮れているでしょ!
私の机の方も、明るく撮るための工夫は、以前から紹介していますので、その辺の効果も有りますが!

一度に揃えるのは難しいです。
でも、買ってから後悔するより、買う前に悩んで下さい。
選択しとして、純正のWズームを諦めて、標準ズームで焦点距離が24-200のレンズとマクロか
単焦点レンズを買うのも手です。
案外Wズームの2本て使い分け出来ません。
私も、運動会はカメラ2台体制です。
D300に望遠をつけ、運動場を撮り、標準ズームをD70sで近接撮影に使用します。
そうしないと、一々レンズの付け替えをホコリの多い運動場で行うなんて嫌ですからね!

そう考えると、ズームレンズをタムロンかシグマの広角から望遠まで撮影出来るレンズを
選択することは、理にかなっているとおもいますよ!

ではでは、お悩み下さい!(笑い)
でも、悩んでいる時が楽しいですね!





TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ
『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

関連記事
web拍手 by FC2

category: 撮影機材

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2013/09/21 Sat. 15:00  edit  |  tb: --  cm: -- 

一眼レフの楽しさ 

一眼レフの楽しさ

さて、3回連続で一眼レフについて書きましたが、まだまだ楽しさはあります。
このブログを振り返って見ると
URLレイアウト上の模型撮影ではもC56機関車の走行シーンを、これも35mmのレンズで撮影

URL動く模型をスローシャッターで撮るでは、蒸気機関車のロッドの動きを表現
するために、スローシャッターで流し撮り これも35mmです。

URLレイアウトの夜景これはシャッターを開く時間を長くして、光を多く取り入れて夜景を撮りました。

URLイルカショーの連続撮影一眼レフは連続撮影を楽しみたいと思います。

と色々撮影方法にも凝って、撮影をして来ました。
こう言うのは、やっぱり一眼レフだから撮影出来るかなと思います。

但し、やっぱり色々機材はいりますね!
DSC_2319_R.jpg
左、標準レンズ 右50mmですが、レンズ面に保護用カバーと言うかフィルターを取り付けて
います。レンズを購入したら、必ず付けたいですね!
DSC_2320_R.jpg
DSC_2321_R.jpg
恥ずかしながら、このフィルターは傷が行っています。うっかりは誰しも有りますから!
但し、このフィルターに傷が入っても、レンズ本体は無事です。
DSC_2322_R.jpg
この部分にネジ込みで取り付けます。その後、保護キャップを取りけることが出来ます。
レンズの経に合わせてフィルターを選ぶ必要があります。
慣れてくれば、フィルターで遊ぶ事もできますね!

DSC_2325_R.jpg
レンズフード 標準で付いているものも有りますが、単焦点の場合、別売の場合があります。
DSC_2326_R.jpg
屋外の使用の場合は必要だと思います。ケラレ現象やゴーストの軽減に繋がります(古いレンズなので!)
DSC_2327_R.jpg
レンズに寄って形はまちまちです。

DSC_2323_R.jpg
私は、室内だと面倒くさがりますが、三脚も必要です。これはミニタイプ、床に近い物を撮る場合に
使用しています。
DSC_2324_R.jpg
後は、一般的な150~160位のもの これは安物ですから余り信用していません。
しっかりしたものを用意したいと思いながら、殆ど手持ち撮影で、この三脚はビデオ撮影の時くらい
しか使用していません。

DSC_2328_R.jpg
ストロボ/フラッシュ 内蔵ストロボでは光量が足らない事があります。
特に屋外の夜間でのスナップ撮影の際には、結構重要です。
DSC_2329_R.jpg
DSC_2330_R.jpg
SB400はNikonでは一番小さいタイプですが、ストロボの角度も変更出来ます。
DSC_2331_R.jpg
これ、私の作業場兼撮影ブース?の天井面です。アルミ箔を貼ってレフ板代わりにしています。
ストロボを直接被写体にぶつけると、白くなったり、ベタッとした感じになりますが、スローシンクロで
上に向けて照射させ、光をバウンズさせることで、立体的に撮影することが出来ます(最近はストロボ
使ってませんが!その時の気分で使用しています。)
作業スペースでは、光源が限られるので、こういう工夫をしています。

DSC_2333_R.jpg
後はメンテナンスグッズも必要ですね、無水エタノールで接点やカメラ本体、レンズを綺麗に
しています。

こう考えると、色々必要ですね!
まあ、私も一眼を使い始めて15年位になるので、その間の資産ですかね?(笑い)

追記 大事な物を忘れていました。
データカードが必要ですね、カメラに対応したSDなり、CFなり
最近はSDがメインですね
選択の際は、書き込み速度が速く、容量が少し大きいもの 書き込みのデータ量と照らしあわせて
考える必要がありますね!
そして、必ず予備を用意すること!これがないと保存出来ませんからね!

後は、データ保存用の外部メディアですね、HDDやDVDへの書き込み保存が必要に成りますね!





TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ
『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

関連記事
web拍手 by FC2

category: 撮影機材

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2013/09/21 Sat. 22:00  edit  |  tb: --  cm: --