09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

模型撮影用機材としてのOLYMPUS XZ-2について 使用4ケ月を過ぎて 

模型撮影用機材としてのOLYMPUS XZ-2について 使用4ケ月を過ぎて

昨年末に模型撮影用の機材として、OLYMPUS XZ-2を導入しました。
それから約4ケ月が経過しましたので、現時点の評価をして見たいと思います。

昨年末の導入時の記事のリンク
2013最後のお買い物 コンパクトデジタルカメラ オリンパス XZ-2
オリンパス XZ-2のカテゴリーのまとめカテゴリーへのリンク

前提として、模型撮影を行う上でスーパーマクロ撮影ができる事。
私の撮影環境である、クローゼットの中に入れた棚の中での取り回しのし易さ、
特にファインダーではなく、リア・パネルによる広範囲のアングルを見ることが
出来ること。
そして、画質等が良いことを前提として、4ケ月前に導入しました。


さて、これですが鉄道模型の愛好家なら、よくご存知のNゲージ鉄道模型の機関車の
ヘッドマークです。
直径5mm程度の小さいものです。
この撮影では、シングル-AFモードで被写体からレンズ先端までが約5cmくらいです。
OLY71811_R.jpg
KATO製のモノと
OLY71812_R.jpg
TOMIX製のモノ
この両方はスーパーマクロモード 被写体距離3cm程度
OLY71809_R.jpg
OLY71810_R.jpg
こちらの2枚は同じくスーパーマクロモード 被写体距離1cm程度
かなり寄って取れますし、細かい部分もよく写せていると思います。
OLY71814_R.jpg
私のクローゼットの中の鉄道模型機関車の展示スペース 幅90cm 高さ27cm 奥行き45cm程度の空間です。
OLY71815_R.jpg
照明に関しては、展示スペース上部にテープLEDを3本設置し面発光させて居るのと
手前に、LED電球にて光を拡散させたスポットライトが有ります。
それでも、撮影としては暗い環境下での撮影となります。
OLY71816_R.jpg
被写体としては暗い、旧型電気機関車や
OLY71817_R.jpg
白飛びしそうなステンレス再現の機関車
OLY71818_R.jpg
鮮やかな青のJR新製機関車
OLY71819_R.jpg
赤い機関車
OLY71820_R.jpg
撮影場所としては、手を伸ばして上からのアングルとなり、デジ一の接眼ファインダーでは
撮影出来ない場所でも、リアのパネルの角度が可変できると
OLY71821_R.jpg
OLY71822_R.jpg
OLY71823_R.jpg
OLY71824_R.jpg
色々な角度で、模型を撮影することが出来ます。

個人的に、このOLYMPUS XZ-2は気に入っています。
今まで、ニコンのD300を使用して単焦点レンズにて、接写をして来ましたが、どうしてもマクロ撮影
は難しく、マクロレンズを買うのも、接眼ファインダーで有る以上、撮影するアングルが限定されて
しまいますので、こう言う狭い空間での撮影には不向きと考え、コンデジでも少し上級機種になる、
このXZ-2は私の思う要求仕様に丁度あっていました。

ただ、静止画撮影用としてですね!
動画撮影も何度か撮影していますが、まだまだ納得の出来るものではありません。
静止画も、被写体が静止しているものについては、とても良いと思いますが、走らせている
鉄道模型を撮影するとなると、環境の明かりが暗いせいもありますが、シャッタースピード等
を調整しても、なかなか上手く撮れません。
この点に関しては、動態撮影に関してはデジタル一眼のD300の方が優れていますね
価格が異なりますし、AF性能やセンサーは流石にD300の方が良いです。

ただ、繰り返しになりますが、上記の写真の様に狭い空間でのスーパーマクロ撮影には
大変満足しています。

屋外でも、花やビオトープなどを撮影して来ましたが、それらの撮影も問題なく使用出来ます。

小さい鉄道模型の走行時撮影は苦手ですが、普通の鉄道車両やクルマの撮影であれば、勿論
問題なく撮影出来ます、ただ、レースやアクロバット中の飛行機など高速移動のモノは?ですが

とは言え、コンデジの中では、私の様な環境ではとても良いものと思います。
ニコンのコンデジも、もう一台ありますが、マクロ撮影などはXZ-2の方が断然上です。
また、発色性なども見ても、XZ-2はかなり自然な色合いになり、AUTO-ISOの設定なども、安い
コンデジとは比べ物にならないくらい、精度がいいと思います。

今まで、OLYMPUSのカメラはじっくりと使用した事が有りませんでしたが、今回このXZ-2
を手に入れて、実際に使用して見て、なかなかいいカメラだと思います。
今後も、このブログ撮影用にどんどんと活用したいと思います。

勿論、ニコンのD300も使用しますが、こちらは今後は屋外での撮影用となると思います。

鉄道模型やその他模型、おもちゃ関連のブロガーさんで、カメラをお探しなら、このXZ-2も
候補にしてもいいと思いますよ!








送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: デジタルカメラ OLYMPUS XZ-2

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/04/27 Sun. 22:30  edit  |  tb: --  cm: -- 

カメラ オリンパス XZ-2 動画撮影テスト 鉄道模型 クローゼット内環状線 

カメラ オリンパス XZ-2 動画撮影テスト 鉄道模型 クローゼット内環状線

先ず、最初にお断りを
私は動画撮影は余り好きではありません。
今回、OLYMPUS XZ-2の動画性能を!と思って撮って見ましたが、編集も何もしていませんし、
光源も余り考えずに撮っていますので、本来のカメラのポテンシャルは発揮できていないと
思います。
その点、ご理解の上、ご覧下さい。

また、今回使用した鉄道模型は全てNゲージ KATO製です。
車両の室内灯で、電球色の物はKATO純正の電球タイプの室内灯です。
白色で見えるものは、昨年に作ったテープLEDか砲弾型LEDによるアクリル棒を利用した
ものです。

KATOのカント付きのレールを使用しています。


EF66牽引の24系25型は砲弾型LEDとアクリル棒の組み合わせ


クローゼット内環状線の全体です。


テープLEDの室内灯を組み込んだ車両です。225系と287系です。
テープLEDは明るいですね!最新のJR車両には、これくらい明るいほうが似合うと思います。


光が流れるのが綺麗です!


テープLEDは安価に取り付け出来るので、嬉しいですね
でも、なかなか全車に取り付けできないでいますね~


最後は、C62のつばめ編成です。
銀河鉄道999のリメイクが見たいですね~
って、少し早すぎますね もう少しゆっくりの方が雰囲気ですね

さて、動画は苦手ですね 私は!
もう少し工夫しないと駄目ですね 反省します!

このスペースは私にとって、シャングリラです、私にとっての理想郷ですね
原鉄道館の館長の原氏も、ご自分の鉄道模型レイアウトをシャングリラ鉄道と名づけておられるそうです。
鉄道模型だけではなく、模型好きとしては、好きなものを集めて、一同に見れる空間は、まさに理想郷
それを求める旅人であり、自分のシャングリラを創りあげたいと思います。
私にとって、この狭いクローゼットの中がシャングリラ 理想郷として大事な空間であり、この前に
座る時間が、楽しい一時を与えてくれます。





TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ
『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ




web拍手 by FC2

category: デジタルカメラ OLYMPUS XZ-2

thread: 鉄道模型

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/01/18 Sat. 12:00  edit  |  tb: --  cm: -- 

カメラ オリンパス XZ-2 撮影テスト 鉄道模型 クローゼット内環状線 

カメラ オリンパス XZ-2 撮影テスト 鉄道模型 クローゼット内環状線

クローゼット内に設置しました、環状線でNゲージを走らせます。
連続撮影です。置きピンで撮りましたが、被写体が黒いので難しかったです。
OLY30390_R.jpg
OLY30391_R.jpg
OLY30392_R.jpg
OLY30393_R.jpg
OLY30394_R.jpg
OLY30395_R.jpg
このカメラ連写が出来ます、ハイスピード15コマ/秒で撮影 機能としてはスピード5コマ/秒も選択可能、
被写体が小さいので余りわかりませんね
少しずつですが、前に迫っています。

OLY30466_R.jpg
シャッター優先で、1/125で撮影
OLY30467_R.jpg
同じスピードでストロボ付き やっぱりベタっと成りますね ストロボ無しのほうが雰囲気が
でますね、次は流し撮りかな? なかなかこの狭い空間では難しそうですが?
OLY30469_R.jpg
OLY30468_R.jpg
1/125で撮影

OLY30454_R.jpg
OLY30451_R.jpg
OLY30452_R.jpg
カメラでの撮影としては、難しいシーンですね
被写体として、鉄道を狙っていますが、奥のスペースの方が明るい為、手前の鉄道模型を走行させながら
の撮影は難しいですね~
光源を手前に持って来るとか、撮影方法自体ももう少し工夫がいりますね!
でも、被写体ブレはありますが、手ブレはかなり抑えられているので、この点は、このカメラの凄い点ですね
後、動画も撮って見ましたが、動画は撮影方法をもっと考えないといけないなと思いましたね~
そちらは次回に!







TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ
『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



web拍手 by FC2

category: デジタルカメラ OLYMPUS XZ-2

thread: 鉄道模型

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/01/17 Fri. 12:00  edit  |  tb: --  cm: -- 

カメラ性能の確認 オリンパス XZ-2 アクリル等の透過撮影 

カメラ性能の確認 オリンパス XZ-2 アクリル等の透過撮影

ChayaEbiさんから頂いたコメントを見て、マクロ性能について、もう一つ確認したいと思います。
それは、水や透明アクリル越しに撮影した場合の性能です。
模型などは透明のケースに入っていたり、展示場ではガラスケースの中にある場合が
多くあります。その場合オートフォーカスでは、ガラス面にピントが合い、中の被写体にピントが
合わなかったり、また、ピントが甘かったりします。
そんな時、マニュアルフォーカスが必要に成りますので、そういう場面を想定して撮影して見ました。

ビオトープの中です。水面ギリギリまでカメラを持って行き、×3程度で、水深20cmくらいの場所の
黒メダカを撮影しました。オートフォーカスでは水面にピントが合うか、もしくは水の中でも、みどりの水草
にピントが合い、よりくらいメダカにはフォーカスが当たりません、その為マニュアルで撮影しました。

さて、寒いのでメダカもヌマエビも水底にいるので、これ以上撮れませんので、室内へ
OLY50294_R.jpg
被写体を用意 1/400サイズ ボーイング737です。比較にZIPPOのライターを置きました。
OLY50285_R.jpg
この機体のエンジンポッドにイルカが画かがれています。コレをエビだと想定して下さい。
OLY50286_R.jpg
ISOオート Aモード(絞り優先)F5.0で固定します。
OLY50287_R.jpg
水槽の中に入れるワケには行きませんので、透明アクリル越しに撮影します。
板厚は約5mmです。透過率は非常に良いアクリルですので、水槽のガラス又はアクリルと同じ位と考えます。
但し、水が入っていませんので、実際には屈折率や透過率は異なるとは思いますが、その辺は上の
水面からのメダカ写真と合わせて、考慮願います。
OLY50288_R.jpg
水槽に見立てて、C型の板を立てます。
被写体までの距離は約7cmくらい
OLY50289_R.jpg
ワイド側で撮影
OLY50290_R.jpg
×2.0くらいで
OLY50291_R.jpg
×3.0くらいで
何れもピントはエンジンポッドのイルカです。F5.0ですので、被写界深度もそこそこだと思います。
これくらいだとオートフォーカスでも十分撮影出来ました。
で、こんないい条件 つまりアクリル面に対して直角で撮影出来る場合は少ないですね
OLY50292_R.jpg
C型の板を斜めにします。反射光が変わりますので
OLY50293_R.jpg
手前にアクリルの反射が見えますが、被写体まで案外綺麗に見えると思います。
これも×3.0くらいです。

で、私の場合はこう言う場面が多いですね
OLY50296_R.jpg
ディアゴスティーニのラリーカーコレクションの様に、アクリルケースの中を撮影する場合
OLY50297_R.jpg
アクリルに反射する光が邪魔ですね 勿論、外せば良い話ではありますが
OLY50298_R.jpg
オートでもこれくらいまでは撮影出来ます。
OLY50299_R.jpg
マニュアルで運転席にピンを置きます。
OLY50300_R.jpg
ピン位置は一緒でスーパーマクロにて
OLY50301_R.jpg
角度を変えて
OLY50302_R.jpg
スーパーマクロ
OLY50303_R.jpg
S-AFにて
OLY50304_R.jpg
シートベルにピン置きで撮影

さて、色々と透過させての撮影を試みて見ました。
条件が良ければオートでも十分使えますが、反射などがあるとマニュアルフォーカスの出番に成りますね!
簡単に、オート、マニュアルの切り替えが出来、マニュアルの操作も一眼の様にレンズ回りのリングを
回す方法ですので、ピントも合わせやすいです。

コンデジでここまで出来れば、かなり上等では?と思います。
但し、万人受けするかどうか?は分かりません。
他の方のレビューを見ていると、オートフォーカスが甘いとか、迷う!という表現を良く見ます。
今回の撮影でも、被写体までの距離とレンズの焦点位置がずれていれば、当然フォーカスは当たりません。
その為、レンズのテレ位置を調整したり、カメラを前後にずらして撮影します。
単焦点レンズに慣れていると、体に焦点距離と画角を覚えているので何のことは無いのですが、案外
オートフォーカスに慣れた人には、フォーカスが甘いとか迷う!という感想に成るのでは?と感じました。

今の所、動く被写体に対しては、テストしていないですが、連写モードで数打ちが出来るので、この方法
がいいかもしれません、置きピンでドンピシャは難しいかもしれませんね

コレについては、また別の機会にします。







TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ
『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



web拍手 by FC2

category: デジタルカメラ OLYMPUS XZ-2

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/01/05 Sun. 15:05  edit  |  tb: --  cm: -- 

撮影テスト オリンパス XZ-2 マクロ撮影 ワイ端とテレ端について 

撮影テスト オリンパス XZ-2 マクロ撮影 ワイ端とテレ端について

タムさんからの、ご質問
テレ端側で、マクロ撮影は出来ないの?
分かりませんので、やってみました。
OLY40263_R.jpg
被写体はTOMIXのC57 貴婦人にお願いします。
ISOオート Aモード(絞り優先モード) F1.8 ワイド側で撮影
OLY40264_R.jpg
キャブ部分をスーパーマクロ設定で、ワイド側で被写体にギリギリ2cm程度まで近づけ、オートフォーカスが
働くギリギリまで寄りました。
OLY40265_R.jpg
スーパーマクロモードでは無く、普通の撮影S-AFモード 被写体まで5cm程度 これでも
結構寄れます。
で、スーパーマクロモードに戻して、テレ端側にズームレバーを動かしましたが、モニターにスーパー
マクロモードでは、ズーム操作が出来ません!と出ました。
ということで、このカメラでのスーパーマクロモードはワイド側でのみ機能します。
OLY40266_R.jpg
因みに、テレ端側で被写体距離約20cm程度でキャブ部分を狙うとこんな感じに成ります。
なかなかどうして、手ブレ補正が協力してくれますね~

OLY40267_R.jpg
で、次にワイド側S-AFモードで、ナンバープレートを
OLY40268_R.jpg
スーパーマクロモードで
OLY40269_R.jpg
テレ端で撮影

次、被写界深度について
OLY40270_R.jpg
この写真では、ピントの範囲が煙突ぐらいまででしょうか?
OLY40273_R.jpg
模型を撮る上で、ピントをあわせる範囲というのが気になりますね
この写真では、F1.8で撮影しました。
OLY40274_R.jpg
F2.5
OLY40275_R.jpg
F4.0
OLY40276_R.jpg
F7.1
OLY40277_R.jpg
F8.0
F1.8からF8.0まで、F値を可変させて撮りました。
F値の数字をあげる事で、被写界深度が深くなる(ピントの範囲が奥に行く)のがお分かりになりましたでしょうか?
このカメラでは、F1.8から8.0まで設定が可能で、これくらいまで被写界深度を調整することが出来ます。
後は、長時間露光とかの方法も有るとは思いますが、三脚が必須になりますし、手持ち撮影でここまで撮れれば
私としては、良いかな?と思います。

いかがでしょうか?







TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ
『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



web拍手 by FC2

category: デジタルカメラ OLYMPUS XZ-2

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/01/04 Sat. 21:30  edit  |  tb: --  cm: --